MotoGP

2021イタリアGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2021 イタリア モトGP 決勝リザルト&トピックス』

★5月30日(日)、イタリアGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★モト3選手のジェイソン・デュパスキエ逝去により、モトGPレース開始前に1分間の黙祷が行われた。

★首位ファビオ・クアルタラロー。ここまでの6戦でPPを4回獲得し、レースで3勝している(※ヘレスで腕上がりが出なかったら、そして、ル・マンがドライだったら、もう2勝していたかも)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは8位。

★2位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは5位。

★3位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは、また転倒リタイヤ。第19コーナーでスピードを出しすぎていたため。

★オリヴェイラ&ミール選手は最終ラップでグリーンゾーンに乗ったため、当初、ペナルティにより表彰台を剥奪されるものと見られていたが、最終的に着順通りの順位となった。
また、当初はミール選手を2位にあげていたが、結局、着順のとおりオリヴェイラ選手が2位に決定した。

★4位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのミケーレ・ピッロは13位。ホルヘ・マルティン代役。テストライダー。

★ムジェッロはドゥカティ機の得意トラックであり、今回は表彰台をすべて独占するのではないかと言われていた。

★6位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは首位走行中に転倒リタイヤ。『Arrabbiata2』コーナーの立ち上がりで膨らみすぎてしまい、フロントが流れた。ペースは良好で、唯一、クアルタラロー選手に対抗できる走りをしていた。

★7位アレイシ・エスパルガロ。相変わらず、今年のアプリリア機は安定している。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは15位。

★9位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは11位。

★10位ヴァレンティーノ・ロッシ(+25.146)。全23周回だったため、首位とは1周につき1秒以上遅いことになる。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは16位。

★12位ポル・エスパルガロ。新ヘルメット使用。
チームメイトのマルク・マルケスは転倒リタイヤ。

★14位アレックス・マルケス。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは第21ラップで転倒リタイヤ。

★17位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニはウォーミングアップラップ終盤で転倒リタイヤ。グリッドに着く直前、目測を誤ってフロントタイヤをザルコ選手のテールカウルにぶつけ、転倒した。ケガはない。

『2021 イタリアGP モトGP 決勝リザルト』



『2021 イタリアGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. nnn より:

    後追いして、ぶつかって、転倒して…もうマルケス出場停止にしてくれ…。

  2. ni より:

    イアンノーネ「せやせや」

  3. やっぱりoffが好き より:

    ポルのバナナの妖精可愛かったのに見せ場がなかった。
    残念!

  4. すぱおー より:

    縁石ちょい乗りでの犠牲が多すぎる…

  5. 半世紀 より:

    M1のポテンシャルは疑う余地もなく。doctor、結果は今期ベストで後半のパッシングは良い兆しにも見えるがタイヤ起因も払拭された事になり、予選と序盤のタイムが過去の自己ベストに及ばないとすると自身のポテンシャルという事になってしまう。
    セッティング、操縦方法でもうひとつブレイクスルーが必要というところか?
    レジェンドのもがき、あがきを魅せて下さい。
    モルビデリはあの回避ブレーキングでフラットスポットでも発生させてしまったのでしょうか?

  6. ・v・ より:

    正直ちょっと退屈なレースでした。ライダー達が命をかけている中で私はうっかり寝てしまいそうでした。疲れていたのもあるけど。バレさんが、最後のほうちょっと頑張っていたけど、とうとう決めたという噂もあるみたいですね。言葉通りに成績で決めてくれたらそれがいい。彼のお金で生活してる人はショックだろうけど。マルクはランキングトップとか守るものがないと転倒続出ですな。結構轢かれそうで危なかったよ。

  7. ワシントン より:

    予選での醜態、決勝ではぶつかって転倒。速さを失ったマルケスはただただ身勝手な存在だと言う事が露呈しましたね。
    そしてマルケスの時代は終わった感が半端ない。

  8. へほへも より:

    クアルタラロ最強すぎ…
    けど彼が凄いのかヤマハ機がクアルタラロスペシャル化していってるのか?ホンダみたいにはならないでね

    しかし管理人さん、今年はイタリアグランプリ仕様のロッシヘルメット解説無かったですね
    牛の意図の解説が見たかった(笑)

  9. maxtu より:

    今年はDUCATI最強みたいな話もあるけど、6戦3勝で手堅くポイントもあげるファビオが圧倒してる気がする
    あのストレートがあってもSUZUKIに抜かれるDUCATIの弱点を露呈した感じ
    しかし、終盤のミル&リンスのSUZUKIランデブーの追い上げは面白かった
    切磋琢磨しながらチームメート同士で順位を上げていくのは爽快
    マルケスは本当に休養させた方が良いと思うけどねぇ
    Q2の15分さえ走れないコンディションでレースに出すのがそもそもの問題だよ

  10. ぺけ より:

    ヤマハがムジェロで勝利したのは2016年のロレンソ以来!
    クアルタラロはまるでロレンソを見ているようでした。
    この勢いで爆進しヤマハを優勝させて下さい!!!

  11. ume14 より:

    マルケスは休めない契約でもしているのかしら・・・
    個人的には、体調が万全で無いならお休みした方が良いと思うな~

    ロッシ(泣)何とかならないのか・・・まだ応援したいのに

  12. LN より:

    ホンダ(というかプーチ?)は年間を通してのポイントより、表彰台優先な感じがあるので、(まぁチャンピオンシップはもう難しいし)マルケスはリスクあっても攻めるんでしょうね。

  13. バーバ より:

    今回の表彰台3人は2016’Moto3(レオパルド)でチームメイトだった。新しい世代到来だね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP