MotoGP

ビニャーレスがアプリリアに感謝、従兄弟イサクはSBK参戦

『ビニャーレスがアプリリアに感謝、従兄弟イサクはSBK参戦』

★9月25日、ディーン・ベルタ・ヴィニャーレス(15才、ヴィニャーレス・レーシングチーム)が、スーパースポーツ300のヘレスラウンド中の転倒事故で死去した。

★同選手の従兄弟であるマーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)は平常心を維持できず、アメリカズGP(10/1〜3)に欠場することとした。

★マーヴェリック選手のコメント。

「アプリリアが僕の状況を理解し、快く(欠場を)受け入れてくれたことに感謝しています。
従兄弟のために走りたいとは思ったのですが、今は色々な感情があまりにも強く、距離をおいて集中すると言うことが難しいのです。
皆さん、どうも有難う。」

★なお、故ディーン選手の従兄弟であるイサク・ヴィニャーレスは、今シーズン、『ORELAC RACING』チームからカワサキ機でSBK参戦しており、ディーン選手が急逝した翌日のレースは欠場したが、SBKポルトガルラウンド(10/1〜3)には予定通り参戦する。


(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP