MotoGP

モルビデッリ『手術した左膝に力が入らず、両腕だけで操縦していた…』2021アメリカズGP

『モルビデッリ:手術した左膝に力が入らず、両腕だけで操縦していた…』

★10月3日、アメリカズGP決勝戦でフランコ・モルビデッリ(ヤマハファクトリー)が、グリッド13位スタートから19位(最下位、+49.854)でゴールした。

★6月に手術した左膝が完治していないがヴィニャーレス後任に就任したため、最新ファクトリー機に慣れるべくミザノ1戦目から復帰し、今回も鎮痛剤を服用しての参戦だった。

★モルビデッリ選手のコメント。

「これまでの人生で最も厳しいレースとなりました。
僕がしたような手術だと、回復には6ヶ月かかると言われてるんで…無理は承知で参戦してるんですよね。術後3ヶ月しか経ってないんで…でも、きちんと注意はしてるし、今のところ、経過は良好ですよ。」

【前回のミザノと比べて、どうだった?】
「ミザノ決勝戦では、安定したリズムで走ることができました。でも、オースティンでは無理でしたね…とにかく、左回りのコースなんで。
今回は、残念ながらスタートして7〜8周後には、身体の方がギブアップしてしまいました。手術した足は力が入らず、残りはずっと腕だけで操縦し…方向転換では本当に大変で、へとへとになってました。
しかも、ほぼ全選手、今回はシーズン最難関のレースでしたしねぇ。僕は身体の問題もあるんで、キャリア最難関のレースになってしまいました。」

(参照サイト:『Mowmag.com』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ヤマハはクアルタラロー専用機を作っているのか?って話は、『サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ドナルドT より:

    モルビデリの身体がそんな感じならクラッチロー乗せるか、ドヴィに最新機を渡してデータを取った方が良いのになぁ。
    どうもヤマハのその辺りのバランス感覚が今ひとつ理解出来ない。

  2. 元草レーサー より:

    ヤマハ受難の時ですね。モルビデッリもせっかくの昇格を生かせない、、。ホンダもヤマハも1強ですね。クワルタラロは援護射撃は望めず、残りレース平常心を保って戦うしかない。ドビも復帰リハビリ中だし、来期トプラク来ないですかね。ヤマハサテライト、もう一人はどうなった?

  3. 9191 より:

    そもそもがモルビデリィはどこで怪我したんだ。

  4. maxtu より:

    正直、復帰が早かったのでは?
    マルケスみたいに半年ブランクが空くとリハビリとして乗る選択も理解できるけど、今の状況ならリスクしか残らない気がする
    カルが参戦に乗り気じゃないなら日本人ライダーで違う事を実戦テストに充てた方がいいのに

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP