MotoGP

アレイシ・エスパルガロ『優勝した後、こんなレースをしたら喜べるわけない』2022アメリカズGP

『エスパルガロ:優勝した後、こんなレースをしたら喜べるわけない』

★4月10日、アメリカズGP決勝戦でアレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)が、グリッド13位からスタートし、11位でゴールした。

★前戦のアルゼンチンでは、世界選手権キャリア初のレース優勝を果たしている。なお、今回のトラックは当初より、アプリリア機には不向きと言われていた。

★アレイシ選手のコメント。

【去年、同GPで3日間の間に5回転倒していたことを思えば、今年は良かったのでは…】
「僕は全然満足なんてしてないですよ。今年は、かなりハードルを上げてこれてるんですから。
まぁ、それで良い面もあれば悪い面もあるんですけどね。優勝した後、今日みたいなレースをしてしまうと、やはり喜べるわけがないんだし。
確かにに去年は20位で、今年は11位でしたけどねぇ。」

【総合順位では3位に下がってしまったが…】
「今回のトラックレイアウトはストップ&ゴータイプだから楽じゃないってことは覚悟してたし、これまでのリザルトにしろ今週末のにしろ、それははっきりしてるじゃないですか。
しかも、他にも似たような状況の選手は大勢いたんだし。まぁ、バスティアニーニとリンスは別だけど、でも、マルティンなんてPPスタートだったのに、僕ら寄りの所を走っていて…あれは別に、たまたまってわけじゃないですからね。
とにかく、シーズンは長いんだし、今日の結果のせいでうちの目標が変わることはないんで。ヨーロッパ戦が始まったら、うち向きのトラックが巡ってきますから。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

アレイシが「今はモト2/モト3選手らが『アプリリアも有りだな』って思ってる」って言った話は、note『2022 アルゼンチンGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
高橋書店
¥1,100
(2022/07/02 01:04:50時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP