MotoGP

長島哲太、ホンダでワイルドカード参戦:2022もてぎGP

『長島哲太、ホンダでワイルドカード参戦:2022もてぎGP』

★9月2日、ホンダHRCがもてぎGP(9/23〜24)で、テツタ・ナガシマ(30才、テストライダー)をワイルドカード参戦させることを公表した。なお、ナガシマ選手にとっては、初のモトGP参戦となる。

★ナガシマ選手は今年8月の鈴鹿8耐レースに『Team HRC』チームから参戦して優勝しているため、褒賞の意味もこめられている模様。

★ナガシマ選手は2014年からモト2クラスにフル参戦し、2020年カタール開幕戦で優勝&第2戦ヘレスで2位を獲得したものの、その後、苦戦し、同シーズン末にシートを喪失してしまった。
なお、現在は全日本ロードレース選手権のST600クラスで『TN45withMotoUPRacing』の指揮をとっており、最近、同チームからタイガ・ハダがモト2クラスに代役参戦している(※オーストリアGP〜最終戦)。

★ナガシマ選手のコメント。

「モトGPレースに出ることになりました…子供の頃からの夢なんですよね。たった1戦、ワイルドカード参戦するだけですが、でも、ホンダHRCが提供してくれたチャンスをどれだけ貴重に感じているかを示したいと思っています。」

【今年の鈴鹿8耐で優勝していたが…】
「テストからレースまですべてが上手くいき、優勝できました。このポジティブな流れを、茂木GPまで保っていきたいと思ってます。
マシンの開発作業をしていることで、二輪レーサーとしての能力が上がってきているように感じるんですよ。今の長島哲太を、皆さんに見ていただけたらと思っています。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo & Video:Twitter

オーストリアGP決勝戦を左右した6つの鍵については、無料noteでどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    それこそ鈴鹿開催ならもっと良かったのにね

    初GP、ナカガミとのバトルも期待してます

  2. 元草レーサー より:

    1戦だけでなく、どんどん出て欲しいですね、TOP10に入ったりしたら、中上と入れ替わってもいいんじゃないか、、と

  3. 岸本ジョン より:

    中上さんは絶対に負けられないですね。

  4. おトッツァンドレ-マルケス より:

    中上選手、23年もLCRホンダイデミツから参戦と発表がありましたね。

  5. motoGP大好き より:

    何とか、いい結果を期待します。

    8耐優勝のホンダからの、ご褒美かも知れませんが
    モトGPマシンの開発も手掛けてるなら、いいトコ迄行けるのでは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP