MotoGP

2022タイGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2022タイGP モトGP FP3リザルト』

★10月1日(土)、タイGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★当初の天気予報では今週末は常に雨のはずだったが、相変わらず晴れている。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手である。
マルティン、ミラー、ザルコ、バニャイア、クアルタラロー、兄ビンダー、リンス、バスティアニーニ、ベッツェッキ、マリーニ

★ドゥカティ

首位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック、1’30″205)。自己ベストを記録する前に、第12コーナーでスリップ転倒。
チームメイトのヨハン・ザルコは6位。

2位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。自己ベストを記録してから、第3コーナーでスリップ転倒。この際のイエローフラッグにより、多数の選手がタイムアタックを完遂できなかった。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは17位(愛称は『ペッコ』)。

7位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは16位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

8位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー、愛称は『ベス』)。
チームメイトのルーカ・マリーニは9位(ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。

★ディ・ジャンナントニオ以外の7選手が予選2へダイレクト進出した。

★ヤマハ

3位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。自己ベストはリアにミディアムを履いて記録しているので、パフォーマンスは高そう。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは13位(愛称は『フランキー、モルビド』)。

14位カル・クラッチロー(ヤマハWithU RNF)。引退したアンドレア・ドヴィツィオーゾ後任。FP2で転倒し、足首が痛い。
チームメイトのダリン・ビンダーは22位(ルーキー)。

★KTM

4位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。好長期。前回の日本GPでも表彰台に上がっている。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは11位。

15位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは失格(ルーキー)。木曜日から胃痛で、ピットボックス待機。

★スズキ

5位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは23位(最下位、+1.623)。ジョアン・ミールの代役。小さく一歩前進。首位とのタイム差は縮まった。2年間、GPが開催されなかったトラックを初乗りマシンで走行していると思えば、悪くない。

★ホンダ

10位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。最終ラップでミスをして大きく膨らみ、予選2ダイレクト進出を落とす。
チームメイトのポル・エスパルガロは19位。

20位アレックス・マルケス(ホンダLCR)。
チームメイトのテツタ・ナガシマは21位(テストライダー)。タカアキ・ナカガミの代役。

★アプリリア

12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは18位。見て分かるほど、ピリピリしている。

※高温の中でカーカスを使いこなせず、苦戦している。

『2022 タイGP モトGP FP3リザルト』



『2022 タイGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
カップヌードル
¥2,149
(2022/12/03 20:27:44時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP