MotoGP

バニャイア『かなり批判されてきたけど…タイトルでも取らない限り、誰も何も覚えてない』バレンシア2022GP

『バニャイア:かなり批判されてきたけど…タイトルでも取らない限り、誰も何も覚えてない』

★11月6日(日)、ヴァレンシアGP決勝でフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、VR46ライダーズアカデミー所属)が9位だった。

★同リザルトによりバニャイア選手は265ポイント獲得となり、総合優勝が確定した。なお、総合2位ファビオ・クアルタラローとは17ポイント差である。

★バニャイア選手のコメント。

「超難関レースでした。楽しいって思えたのは序盤の2〜3周だけで…その辺りでは、もう少しなんとかできそうな感じだったんですよ。ファビオ(クアルタラロー)との競り合いも良かったし。
あれで僕らはちょっとタイムロスし、トップ陣に引き離されてしまってねぇ。でも、そのせいでファビオはプッシュしまくらなければならず…でも、結局、首位には立てなかったわけでしょ。
あの競り合いでファビオに接触し、ウィングが飛んでってしまい(※カウル右側面)…スピード的にはパフォーマンスが落ちてしまいました。
とにかく、自分の中の最難関レースとして記憶に残るでしょうね。」

【0ポイントレースを4回やったにもかかわらず総合優勝し…いや、5回と言ってもいい…インドネシア戦では1ポイントしか獲得してないのだから。】
「うちはシーズン後半で本当に上手くやれたんですが…こう言うタイトルの取り方も凄いですよね。でも、ファビオがシーズン後半に、ミスをしていたからって言うのも関係してると思います。
まぁ、最終的なリザルトが一番重要なのだし、このためにずっと頑張ってきて、その結果、獲得できたんですからねぇ。
いくつかのミスに関しては、もう二度と犯したくないと思ってます。」

【大きく追い上げて取ったタイトルと言うのは、ひときわ格別なもの?】
「もし過去に戻れるのなら、ミスなしで進む方を選びたいです。今だから言えるのかもしれないけど、あれらのミスのおかげで学び、成長してこれたとも思ってますけどね。
こう言うのが全て積み重なって、二輪レーサーとしてのキャリアになっていくんですよねぇ。」

【クアルタラロー選手が、『ペッコには迷いがなかったし、落ち込みもしなかった』と言っていたが…】
「たった一度だけ…(転倒リタイアした)ザクセンリンク戦の後、2〜3時間は落ち込みましたよ。自分で自分が情けなくって。
でも、またそれでモチベーションが上がったんです…頑張って、良くしていこう、二輪レーサーとして成長しようって。」

【ゴール後、一番にお祝いを言いに来たのはクアルタロー選手で…2021年のミザノ戦では、貴方が同じことをしていたが…】
「ファビオとは、互いに敬い合う気持ちがあるんです。互いの実力を認め合っているんで。
それって、けっこう良いことだと思います…本当に大切にすべきことですよね。」

【これまであらゆる批判を受け入れてきたそうだが…今日は何か言っておきたいこととかある?】
「恨みがましいタイプではないんで…そう言うのはないです。毎年、色々と意見が出ては話題になって…でも、タイトルでも取らない限り、誰も何も覚えてないじゃないですか。チャンピオンになれば歴史に残るけど。」

【来年、ゼッケン『1』は使うの?】
「いやぁぁぁ〜どうですかねぇ。ゼッケンについては、これまで『21』から『42』になって、『63』にしたって説明しやすかったけど…もし『1』を使ったら、話が複雑になってしまうし。
どうなるものか…様子を見てみます。」

【貴方はヴァレンティーノ・ロッシ以来、13年ぶりに総合優勝したイタリア人選手であり、ケーシー・ストーナー以来、15年ぶりにドゥカティ機で総合優勝し、そのうえ、ジャコモ・アゴスティーニ以来、50年ぶりにイタリア機で総合優勝したイタリア人となったが…】
「信じられないような話ですよねぇ…全てが誇らしいです。今シーズンずっと、うちは気狂いみたいに作業を重ね、僕もチームもマシンも、勝てる資格はあったと思います。
楽ではなかったけど…イタリア機でタイトルを取ったイタリア人選手って言うのが、特に凄いんですよねぇ。」

【イタリア共和国大統領セルジョ・マッタレッラ氏からも祝辞が届き…貴方は『イタリアはサッカーだけじゃない』と言うことを証明したわけで…】
「去年、イタリアはオリンピック等の各種スポーツ大会において世界トップの地位にいると言うことを証明し…本当に凄いですよねぇ。
今、僕らはイタリア国民であると言うことを誇りに思わないと。」

(参照サイト:『Moto.it』)

イタリア人選手はヴァレンシアと相性が悪いのか!?って話は、note『2022 マレーシアGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP