MotoGP

バレンティーノ・ロッシ『この仕事が、この人生が好きだ!!』


『ロッシ:この仕事、この人生が好きだ』

motoblog-rossi.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシ(35才)が『Motogp.com』の『After The Flag』で次のように語った。

【今シーズンのパフォーマンスについて…】
「けっこう満足してます。去年の終わりは少しがっかりしてたんですよ…全レースで表彰台争いができるぐらいにペースを充分に上げていけなかったんでね。それでね、ちょっと変えてみようって思ったんですよ。大きな賭けでしたよ。でも、喜んでますね…今年は面白くなったし、僕も強くなったし、戦闘力も上がってる…特にレースで速くなってますからね。やらなければならない事は山積みでね。まだまだ調子を上げていかなければ…レベルがかなり高いんでね。特にマルク(マルケス)がね。それにホルヘ(ロレンソ)やダニ(ペドロサ)もかなり強いから。マシンへは常に手を入れていかねば…どんどん良くしていかなければね。でもね、僕、けっこう好きなんですよ。」

【最高峰クラスで、ここまでモチベーションが続く理由は?】
「これは僕が一番情熱をかけてる事なんですよ。この仕事が…この人生が本当に大好きでね。オートバイに乗るのが好きだし、ずっと勝負に加わっていたいんです。昔の事はあまり考え過ぎない事ですね。僕は本当に恵まれていた…実に貴重なリザルトをおさめ、もの凄いキャリアを積んできました。でもね、勝負に一枚かみたいなら、先に目を向けなければ…どうやったら上達できるのかにね、そして進んで行くんですよ。僕は続けて行きたい…だから、もう2年契約を交わしたんです。キャリアのこれからの部分はね、100%以上の力を出していくつもりですよ。」

【現在の電制システムやテクノロジーについて…】
「正直に言うなら、僕は現在のモトGPはけっこう好きですよ。ライダーにとっては素晴らしいですよ…本当に本当にもの凄い速い走りができるんですからね。レースでの見ごたえって意味では落ちた部分もあるとは思うが…マシンはかなり複雑で、もはやかなりハイレベルな状態になってますからね。一番重要なのはレースが面白い事でね…ライダーにとっても、それから、その他の全員にとっても…コースで競合いが見れるって事が重要ですよね。」

【来年以降のモトGPはどうなる?】
「来年は、それほど変らないと思うが、2016年の開発具合がどうなるかは面白そうですよね…レギュレーションが大きく変わる訳だから、モトGP機もかなり変るはずでしょう。一からの再スタートと言う訳じゃないが、ほぼ、そんなもんだし。[…中略…]タイヤと電制システムは、ここ何年間かのモトGPで大きく変わったものだから…10年ぐらい前と比べての話ですけどね。またミシュランタイヤになって、全マシンの電制システムがスタンダードになると言う事は、マシン操縦に大きな変化をもたらすでしょう…そしてレース展開も変ってくる。」
2014年08月21日Motoblog.it記事参照)


え〜と、話は変りまして…
先日の『アイスウォーターチャレンジ』で、ロッシ選手がサッカーのマルコ・マテラッツィ選手を指名してたんですが…
あぁ〜早速、チャレンジしてますが…
あぁ…因縁のジダン元選手を指名してる…



[amazonjs asin=”4063898504″ locale=”JP” title=”逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)”]

ロッシ人形がちょっと恐い…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP