2015 アルゼンチンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-gaara-2015argentina.jpg

『2015 アルゼンチン モト3 決勝トピックス』

★4月19日、ロードレース世界選手権アルゼンチン戦、モト3クラスの決勝が行なわれた。

★オースティン前戦に引き続き、ダニー・ケント(ホンダ)が一人旅走法で優勝した。総合首位に立っており、チームメイトのヴァスケス選手が17ポイント差で総合2位(今回のレースでも2位)。
イギリス人ライダーが2連取するのは1971年のバーリー・シーン(スズキ125cc)以来、久し振りのこと。
ケント選手のコメント。
「ある時点では、ちょっと退屈でした(冗)。良いベースからスタートし、良く作業を進めましたね。」

★3位はイサク・ヴィニャーレス(KTMハスクバーナ)。

★ロマーノ・フェナーティ(KTM)は午前のウォームアップの際、コースを走行中にニクラス・アジョとの間にいさかいがあり、アジョ選手のマシンを複数回足蹴りし(下記写真)、その結果、アジョ選手はマシン停止を余儀なくされた。
またセッション終盤、他の選手らがスタート練習をしていた際、フェナーティ選手はアジョ選手のエンジンを止めてしまい、このためアジョ選手は押しがけでエンジンを再点火させなければならなかった。
これによりレース・ディレクションより危険行為ライセンスに3ポイントが科せられ、レースではグリッド最後尾34位からのスタートとなった(※予選結果では8位)。しかし、みごとな追い上げで8位ゴールを成し遂げた。
フェナーティ選手のコメント。
「今朝の件は、僕が間違えたんですよ…でも、話がすっかり大げさになってしまって…アジョがやった事は誰も見ていないし…でも、どうでもいいですよ。マシンは良くなってきたけど、まだ充分ではないです。」




★9位エネア・バスティアニーニ(ホンダ)のコメント。現在、総合3位。
「良いレースができました…最後は惜しかったですね。ひたすらマシンを調整していくだけです。」

★第1ラップでガブリエレ・ロドリーゴがマリア・エレッラと接触し、転倒。エレッラ選手はリタイヤ。

★ホルヘ・ナヴァッロがスリップ転倒し、3位を走行中だったニッコロー・アントネッリ(ホンダ)が巻き込まれて転倒リタイヤ。

★マスブー選手も転倒リタイヤ。

(2015年4月19日『Gpone』記事参照)
(2015年4月19日『Gpone』記事参照)


『2015 アルゼンチン モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2015argentina.jpg


『2015 アルゼンチン モト3 総合順位』

moto3-2015argentina-worldstanding.jpg


尾野選手に、おつかれ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

One Response to 2015 アルゼンチンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

  1. ビラント 2015年4月20日 at 10:17 PM #

    ダニー・ケントついに覚醒か!?(ってもまだ若いんやけどね)
    アジョ時代から注目してきたけど、今年はタイトル獲れそうで期待できるね

    尾野も今年いい線いくんやないかな?
    ダニーと同じチームやし、体制はまったく問題ないように見える
    ポディウムも期待したい

コメントを残す

 

Top