ホンダ『クラッチローにこれ以上のことはしてやれない』

Pocket

『スッポ:ホンダはクラッチローに今以上のことをするのは難しい』

motogp-phillip-island-february-testing-2017-cal-crutchlow-team-lcr-honda.jpg


★ルーチョ・チェッキネッロ氏(ホンダLCRチームマネージャー)はカル・クラッチローと2018年以降も契約更改したいと希望しており、そのため、ホンダに対し同選手とダイレクトに3年契約を結ぶよう説得を試みた。

★昨年、クラッチロー選手は2回のレース優勝を果たし(ブルノ、オーストラリア)、ホンダファクトリーと直接契約はしていないが特別待遇を受けることはある。

★昨年、クラッチロー選手はマルケス&ペドロサ両選手と共に、ホンダRC213V機のマテリアルテストを行った。また、最新の2種類のエンジン比較テストもこの3選手が行っている。

★リヴィオ・スッポ氏(ホンダHRCチームマネージャー、下記画像)のコメント。

「目標として、カルに対してできることはマックスレベルの『サポート』ですね。技術面ではダニやマルクのと酷似した提供をしているし…もちろん、この2人はファクトリー選手なのでホンダと直接契約を交わしてますけどね。
今のところ、ホンダがカルにこれ以上の事をするのは難しいでしょう。」

【2004〜05年にセテ・ジベルナウがグレジーニチームから参戦していた際は、技術面に関しホンダからの全面支援を受けていたが…】
「当時、私はまだホンダに入ってなかったので。ただ、ジベルナウのサラリーはホンダHRCでなく『Telefónica』が払っていたのだと思いますよ。
今のところ、カルのサラリーをホンダが払う予定はありません。我々はカルには満足しているし、確かに昨年は2勝しましたね。ただ、ファクトリーのサポートがあったからこそ優勝できたとも言えますから。ホンダは既にカルのために努力してるんですよ。ライダーへ技術サポートをすると言うことは、つまり、金がかかっていると言うことですから。」

motogp-british-gp-2016-livio-suppo-team-principal-of-the-repsol-honda-team.jpg

(2017年02月23日『Motorsport.com』記事参照)


フィリップアイランドテストではマルケス選手が快調なうえ、ホンダ機の評判がとにかく良いんです。
あと、ペドロサ選手も快調なんですが…この道20年のベテランイタリア人記者でさえ、「冬季テストでペドロサのペースは分からない…」と。
詳しくはこちらのメルマガで、どうぞ。
『note』なら『Vol. 130』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017フィリップアイランドテストまとめ その1 ヤマハ&ホンダ】[2017年02月23日 Vol. 130

●ホンダ速攻で挽回、マルケスやっとご機嫌、ペドロサ嬉々
・ホンダ、今回は混乱なし、結果がすぐに出た
・マルケス「ホンダのおかげで良い誕生日になった」
・マルケス後追いにヴィニャーレス激おこ
・マルケス、後追いでライバル偵察
・ペドロサはコーチ付き選手のパイオニア
・ジベルナウ「ペドロサに足りないものは…」
・ペドロサは冬季テストで評価しづらい

まぐまぐ』なら2月28日までに登録すると2月分が全部無料で読めますよ。

いつかホンダと直接契約祈願クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top