ヘイデン婚約者『ニッキーは私の魂を持って行ってしまった…』

Pocket

『ヘイデン婚約者:ニッキーは私の魂を持って行ってしまった。寂しい』

★5月29日(月)午後、ケンタッキーのオーエンズボロ市でニッキー・ヘイデンの葬儀が行われた。

★ヘイデン選手は一般道での自転車トレーニング中に事故に遭った。同トレーニングに出るまでの数時間は婚約者ジャッキー・マリンさんと過ごしていた。

★ジャッキーさんは葬儀の後、ソーシャルネットワーク上に以下の追悼文を公開した。

《貴方の笑顔を夢に見ます。眠っている時だけでなく、いつでも見るのです。
5月17日の朝は、私にとって特別なものになってしまいました。思い出として、特に残る朝になってしまった。
神様は貴方が最後の時間をどんな風に過ごしていたか、注意深くご覧になっていたでしょうね。貴方が私と最後の時間をどんな風に過ごしていたのか…本当に頑張って、私のことをどれだけ愛しているかを見せてくれていたのだから。
自転車に乗って出かける前にしてくれた最後のキスは、いつまでも忘れないでしょう。
ニッキー、私のソウルメイト、逝ってしまった時に私の魂まで持って行ってしまった。そのままにしておいてくれていいわ。そして、いつかまた出会ったら、私の手を握り、家まで送って行ってね。
貴方が恋しい。また会う日まで。》

(2017年05月31日『Motorsport.com』記事参照)

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top