ロレンソ15位『悲劇的になってはいけない』2017アッセンGP

Pocket

『ロレンソ:悲劇的になってはいけない』

lorenzo-dom (1).jpg


★6月25日(日)アッセン決勝戦で、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)がグリッド21位からスタート(7列目)し、15位でゴールした。

★ロレンソ選手は雨が降り出した際にマシン交換し、結局、周回遅れでゴールした。

★ロレンソ選手のコメント。

「今回、僕は全体的にあまり速くなかったですね。でも、レース前半は手応えがあったから。追い上げて行き、僕の前の集団をどんどん抜いて行ってね。
雨が降ってきたんで、僕のペースが落ちてしまったんですよ。フロントにもリアにも色々と問題が出てしまって。失うものもなかったんでマシンを換えてみたんですよ。ところが、それほど大降りにもならず、不本意ながらも甘んじるしかなくって。残念ながら、こう言う不安定な天候では速く走れませんでした。2014/2016年同様、難しいレースでしたね。」

【午前ウォームアップでは若干の前進があったそうで…】
「今朝、高速コーナーでの安定感を高めようとセッティング関係のモディファイを加えたところ、ちょっと上手く行ったんですよ。レース中も効果が出てました。ただ、相変わらず苦戦ポイントではあるんですけどね。例えば、第2コーナーとか、最終S字の前半とかね。今週末、進歩があったのはごく一部だけでした。」

【チームの士気は…】
「なんだかまるで『その日暮らし』みたいだけど、前のバルセロナは予選2位、本戦4位と言うビッグウィークエンドだったってことを忘れちゃいけないですよね。今日は大惨事って感じだったけどね。悲劇的になってはいけませんよ。確かに今回はなにかと上手く行かなかったし、ドライではちょっとしか走れなかったからあまり進歩しなかったけど。
ここ何戦かでは伸びてこれてたんだし、ザクセンリンクでもそうできると信じてます。そう言うことも考えられないほど遅れを取ってるわけじゃないから。」

【ドゥカティではペトルッチ&ドヴィツィオーゾ選手が活躍していたが…】
「あのリザルトを見れば、このマシンにまた別の価値が出てきますよね。つまり、表彰台にもあがれるし、優勝も狙えるマシンだってことですよ。
僕はマシンの理解を深め、速く走れるようなセッティングを見つけ出さなければ。今日みたいに上手くいかない日は、ちょっと脱線しているだけなんだって考えなければね。」

(2017年06月25日『Gpone』記事参照)


若いうちの脇道・寄り道は、年を取ってから良い話のタネになるって。

脱線いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , ,

11 Responses to ロレンソ15位『悲劇的になってはいけない』2017アッセンGP

  1. TKM 2017年6月27日 at 9:39 AM #

    そうだ頑張れ。
    まずはドゥカティ内でのロレンソの価値を再び知らしめないと。

  2. 宇都宮イタシャ 2017年6月27日 at 7:04 PM #

    ドヴィとペトルッチはミシュランのコツ掴んでるからなぁ・・
    ブレーキング下手じゃないんだし、旋回速度捨てれば十分勝ち負けできると思うんだよな

  3. 言い訳大将 2017年6月27日 at 7:05 PM #

    ドカも大変なのと契約したね。
    早く切れば良いのに。

    • ダメだ〜 2017年6月27日 at 11:07 PM #

      ドガに移籍したてのロッシは、ドカ最上位だったからね〜比べちゃいかんがね〜

  4. SAP 2017年6月27日 at 7:48 PM #

    二年で30億円オーバーですからね~!
    チームも白紙に出来るならしたいんじゃ、、

    8戦終わって、まさかサテライトのライダーにポイントランキング負けているとは!
    ( TДT)

  5. horizon 2017年6月27日 at 8:36 PM #

    ロレンソファンの皆さん辛いだろうなぁ(´;ω;`)

    我慢
    我慢やで…

    まだ1年目やん
    もうちょっと見守ってあげて…

    確かにドビは今結果を出してますがドビから言わせりゃ5年頑張ったんですから

    ロレンソにとってドカは大いなる挑戦
    得るものも大きい反面、一筋縄で行かないのは寧ろ当然でしょう
    リアブレーキを使うようになったり色々挑戦もしつつ毎戦何かを掴んでいるはずです
    応援しましょう

  6. AZ 2017年6月27日 at 9:07 PM #

    ヤマハとドカのマシンは強みが違いすぎるから、ずっとヤマハに乗ってきたロレンソにとっては辛いんでしょう
    まだ合わせてる時期なんだから遅いのは仕方ない、きっと上がってくる

  7. SAP 2017年6月27日 at 9:49 PM #

    年収差的に見ると、
    ロレンソ(1250万ユーロ)、
    ドヴィツィオーゾ(150万ユーロ)、
    ペトルッチ(15万ユーロ)

    待つにしてはあまりにお高い、、

    せめてサテライトライダーの下には甘んじてくれるな!
    もう折り返しだし、そろそろ結果を見せてくれるかな?

    がんばれロレンソ!

  8. maxtu 2017年6月27日 at 9:52 PM #

    次のザクセンリンクはHONDAが得意でマルケスが強いけどDUCATIは不得手なコースのイメージがありますね

    今年のパターンでいけば逆にこういうコースはロレンソが良さげなんですよね
    まぁ問題は天候だけど…

  9. TKM 2017年6月28日 at 2:08 PM #

    いろんなライダーが言っていますが、ロレンソはチャンピオンなんだから、いずれ必ず上位に帰ってきます。
    それまでドカで我慢ができれば、ドカが我慢できれば、ですが…。

  10. 廃道愛好家 2017年6月28日 at 10:21 PM #

    ホルヘのファンにしてみれば、そんな悠長なこといっとらんと、1戦でも早い優勝、1戦で多いポディウムってのが率直な思いでしょう。
    ヤマハから離れちゃったんで、熱烈応援はしないけど、早く存在感を取り戻してタイトル争いを面白くしてほしい。
    あと、もう一度トップに返り咲くにはめっきりネガティブな印象が強くなったレインも克服しないとね

コメントを残す

 

Top