2017 ミザノGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

motogp-san-marino-gp-2017-marc-marquez-repsol-honda-team-5483372.jpg

『2017 ミザノ モトGP 決勝トピックス』

★9月10日(日)、ミザノ戦 モトGPクラスの決勝が行われた。

★スタート直前に雨が止んだ。全選手が前後輪ともにソフトレインタイヤを選択。
レース中、各ボックスでは路面が乾いた時に備え、レインハード装着のマシンが用意された。

★優勝マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。今週末は3回転倒。最終ラップでファーステストラップを記録。今季4勝目、キャリア33勝目。総合首位に返り咲いた(※ドヴィツィオーゾと同点)。表彰台では観客から激しいブーイングを浴びせられた。
マルケス選手のコメント。
「我慢しなければと思いながら、レースを通して自分のペースをコントロールしてました。ある時点では(2位に)甘んじようかなとも思ったんですが、その後、ここで攻めたら勝てるって言うポイントが分かったんです。」

チームメイトのダニ・ペドロサは14位。

★2位ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ・プラマック)。ロレンソ転倒後、ラスト1周と言うところまで首位を走行。昨日、「失うものは何もないから攻めて行く」と話していた。
ペトルッチ選手のコメント。
「今日のは複雑な心境ですね。レースの間ずっと、優勝を夢見て走ってました。でも、それと同時に、マルクが後ろについて、こっちのことを研究してるって分かってたんです。最終ラップで抜き返そうと思ったんですが、一瞬、転倒しそうになったんで。」

チームメイトのスコット・レディングは7位。雨は得意。

★3位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。会計士モード。新カウル使用。
ドヴィ選手のコメント。
「今日はマシンの乗り心地がいまいちだったし、リスクが大きすぎましたね。だから、ミスを回避する方が重要になってしまいました。とにかく、優勝できたんで嬉しいです。」

チームメイトのホルヘ・ロレンソは好スタートを切り、首位を走行中、第7ラップ第6コーナーでハイサイド転倒、リタイヤ。
ワイルドカード参戦のミケーレ・ピッロは5位(テストライダー)。

★4位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。トップ陣のリズムは出せず。雨は苦手。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは骨折欠場

★総合順位は1位マルケス(199ポイント)、2位ドヴィツィオーゾ(199ポイント)、3位ヴィニャーレス(183ポイント)、4位ロッシ(157ポイント)、5位ペドロサ(150ポイント)。

★6位ジャック・ミラー(ホンダ・マークVDS)。雨は得意。
チームメイトのティト・ラバトは転倒リタイヤ。

★8位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。グリッド20位スタートから追い上げた。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネはレース中盤、前腕に問題が生じてボックスに帰還、リタイヤ。

★9位ジョナス・フォルガー(ヤマハテック3、ルーキー)。
チームメイトのヨハン・ザルコは15位(ルーキー)。マシンを押してゴール。

★10位ブラッドリー・スミス(KTMファクトリー)。
チームメイトのポル・エスパルガロは11位。

★13位カル・クラッチロー(ホンダLCR)。序盤にスリップ転倒。

★アレイシ・エスパルガロは転倒リタイヤ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのサム・ロウズは転倒リタイヤ。

(2017年09月10日『Gpone』記事参照)
(2017年09月10日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 ミザノ モトGP 決勝リザルト』

motogp-gara-2017misano.jpg


『2017 ミザノ モトGP 総合順位』

motogp-2017misano-worldstanding.jpg



最新『note』の無料閲覧は、ロッシ選手のアウディ売却とか、マルケス選手がロッシ負傷でイタリア紙の副編集長に批判された話とか。

マルケスDayぃぃね!

Ad & Relation Links

, , ,

16 Responses to 2017 ミザノGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

  1. kaz 2017年9月10日 at 10:31 PM #

    自分をコントロール出来るマルクは無敵か。

    ザルコよぉ頑張った。
    根性でポイント奪取した自分を祝ってレース後のバク宙を(鬼

  2. bb 2017年9月10日 at 10:42 PM #

    中盤までのマルケスのマシンの不安定っぷりを見て
    これは今回はマルケスの勝ちは無いなと思ってたんだけどなぁ

    凄いよ。マルケス。キングオブキングスとは奴の事だ。
    脱帽だ。

  3. にわか 2017年9月10日 at 10:58 PM #

    やっぱりマルケスは化け物…

  4. vtr1000f 2017年9月10日 at 11:17 PM #

    勝ったマルケスも凄いが、自分を抑えたドヴィも凄い。

    何より期待させたロレンソ
    次回につながる走りだったのでは?

    ダニとビニャーがイマイチだったのが残念だったけど…

    次!次!

  5. horizon 2017年9月11日 at 12:01 AM #

    あかん…
    やっぱ強いこの子…OTL
    これでポイントは並びに…
    やはり立ちはだかるか?マルケス!

    今年はドビに勝たせてあげて~~><
    なんていうのが通用しない厳しくてある意味平等な世界…

    他の3人を抑えてくれ~~!という下心がないと言えば嘘ですがwロレンソを今日ほど応援した日は初めてかも^^
    今日は勝てるか?と思ったのとこれで優勝すればここ数年の雨のネガなイメージに払拭にもなるとも思っただけに惜しい!

    ロッシ先生は今日は転倒リタイヤしたと考えるのもポジティブか?w
    アラゴンでの代役は誰になるのか?
    そして茂木で逆襲だ!
    ………無理かな…やっぱタイトル…
    いや、最後まで数値上0まで諦めんぞ俺はw!

    • kai 2017年9月11日 at 4:58 PM #

      horizonさん
      ロレンソを応援してくれたんですね…多分ロッシを思っての事でしょうけど(苦笑)
      でも嬉しいですね。かなり差をつけていたので、「もしや!?」と思っていたらの転倒。
      それと同時に私もソファーからずり落ちました。

      • horizon 2017年9月11日 at 7:03 PM #

        kaiさん
        ええ^^昨日はかなりガチでロレンソ~~!言ってましたねw
        奇しくもロッシがドカで最高位2位を上げた日も雨でした。
        あの日が蘇りましたね!
        それにマルケスをかなり引き離してましたしファステストも出してましたしね。
        昨日勝てば今風のゲームで言えば…
        ・ドカ初年最高位1位獲得しました!
        ・雨のイメージの払拭しました!
        ・部分的にロッシ越えを達成しました!
        とトロフィーがピコンピコン♪と3つくらい点いてたはずですw
        それだけに勝てなかったのは実に惜しい!
        しかしもうボチボチ来るんじゃないでしょうか?
        雨でも強いことは証明されましたしドライでもトップ集団に追い付く日は徐々に狭まって気がします!

        • kai 2017年9月11日 at 7:23 PM #

          そうですね。少しずつ結果が出て来ている気がします。
          個人的にマシンと相性の良いセパンに期待してます。

  6. 修羅朱種酒 2017年9月11日 at 12:53 AM #

    今日は忍耐と挑戦の日でしたね。
    で某予想通りビニャは崩れ・・・最後はザルコが持っていったと。
    一戦一戦目が離せないシーズンですわ。

  7. mac 2017年9月11日 at 3:25 PM #

    motoGPの公式サイトのリザルトを見て驚きました!
    マルクはラストラップでファーステスト出してますね!
    1’47.069
    http://resources.motogp.com/files/results/2017/RSM/MotoGP/RAC/Analysis.pdf?v1_7413ca15

    ペトルッチのラストラップはというと、1’48.296。

    最終的なレースギャップは、1秒192。ラストラップの1コーナーで抜いたから、ラップタイムの差がほぼレースギャップになるのは当たり前だけど、28周走行したウェットタイヤなのに、たった1周で2位と1秒強差をつけてしまうとは。

  8. ざんばじーる 2017年9月11日 at 6:57 PM #

    マルケスの最高峰クラスの勝利数がホンダで走ってた頃のロッシと並んだそうで~
    でもロッシってホンダでは4年しか走って無いのでマルケスより勝率が高かったって事ですよね!
    14年の開幕10連勝とかマルケスがよく勝ってるイメージあるけど・・・
    改めてロッシの凄さが分かりますねL(・o・)」ヤッパスゲー

    • aaak 2017年9月12日 at 9:21 AM #

      あの頃のホンダのマシンは唯一無二でしたからね
      マシンに差がありすぎましたから。
      今みたいにマシンに差がない訳ではなかったですからね

      • ざんばじーる 2017年9月12日 at 5:51 PM #

        そうでしたね。
        ホンダは4スト化される際に一番早くから力を入れて開発してたので当初211Vは無敵状態!
        特に02年はシーズン途中まで2台しか供給されなかったので尚更条件が良かったっけ~

        今年は現在ホンダ5勝ヤマハ4勝ドカ4勝・・・
        本当に差が無くなりましたね(ドカの躍進が凄い)

  9. maxtu 2017年9月11日 at 8:06 PM #

    しっかり勝ち切れる強さがマルケスの王者たる相応しいところですねぇ

    これでトップが同ポイントとか
    このレースが最終戦だったらどうなってたんだろう?と思いながら見てました

    マルケスvsDUCATI勢3人の図式になりそうな
    で、マルケスvsヴィニャーレスはいつ実現するんだろ(笑)

  10. moc 2017年9月12日 at 12:00 AM #

    なんだかザクセンリンクでのフォルガーをとの展開を思い出しちゃいました。

    “マルケスはペトルッチも弄ぶんすよ。”

    • ざんばじーる 2017年9月12日 at 5:56 PM #

      何だか良いようにペースメーカーにされたみたい・・・
      結局マルケスがフィニッシュラインをトップで通過したのは一回なのでは?

      でもオランダみたいに周回遅れに邪魔されなければ~
      って展開と違いラストラップ一気に離されたのでその分は諦め付くかも知れませんよ。

コメントを残す

 

Top