眞崎一輝、グェヴァラ後任でモト3参戦

Pocket

『マサキ:グェヴァラからのバトンを受け取る』

masaki.jpg


★昨年、フアンフラン・グェヴァラが、急遽、引退したため、『RBA BOÉ SKULL RIDER』チームはカズキ・マサキを後任としてモト3に参戦させることとした。

★チームメイトはガブリエル・ロドリーゴ、マシンは『KTM RC25OR M38』機である。

★マサキ選手は2月6〜8日、ヴァレンシアサーキットでのテストで初乗りする予定。

★マサキ選手は昨年、『Red Bull Rookies Cup』で総合優勝を果たした(レース優勝2回、表彰台7回)。

★マサキ選手のコメント。

「『RBA BOÉ SKULL RIDER』との契約が決まり、本当に嬉しいです。チームのために全力で頑張ります。新たなシーズンが楽しみでなりません。あと、『Road to MotoGPプロジェクト(アジア若手ライダー育成)』を支援してくれたドルナとアルベルト・プーチ氏にも感謝しています。それから、今シーズン、支援してくださるスポンサーの皆さんにも感謝しています。」

(2018年01月24日『Gpone』記事参照)
(2018年01月24日『Corse di moto』記事参照)


モルビデッリ選手が2017年ライバルだったルーティ&アレックス・マルケス選手について語っている話は、無料閲覧『note』!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

One Response to 眞崎一輝、グェヴァラ後任でモト3参戦

  1. へも 2018年1月28日 at 4:29 PM #

    moto3に上がれんくて残念だなあって思ってたけど、急きょだけど上がれてよかったよ。RBAは昨シーズンもちょくちょく上位にからむことがあったチームだったから、いいチャンスだよね。がんばれ! ただ早いうちにある程度の結果をださんとお金を持った誰かがシートを奪いにくるかもしれない。それが少し心配だ。

コメントを残す

 

Top