MotoGP

ロッシ父、退院

『ロッシ父、退院』

★12月18日、ヴァレンティーノ・ロッシの父親グラツィアーノ氏(64才、1979年250cc総合3位、1980年500cc総合5位)が、タヴッリャ最寄りの病院の神経科に入院した。

★CT検査の結果、深刻な容態ではなかったため、12月22日に退院した。

★数日後、念のため、再度検査を受ける予定。


(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)

ロッシが「キャリア序盤の時、この10年間と同じぐらい努力していたら…」…って言った話は、『2021ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP