MotoGP

ガードナー手首骨折、速攻手術&リハビリ

『ガードナー手首骨折、速攻手術&リハビリ』

★1月15日(土)、レミー・ガードナー(ワイン・ガードナー息子)がモトクロスでのトレーニング中に転倒し、右手首に小さな骨折を負った。

★18日(火)にバルセロナのミール医師による手術を受け、ボルト2本が挿入された。なお、KTMテック3チームの発表によれば、21日(金)からリハビリを始めるとのこと。

★ガードナー選手は2021年のモト2クラスで表彰台を12回(うち優勝5回)、PP3回を獲得し、総合優勝を果たした。

★2022年、ガードナー選手はKTMテック3チームよりモトGP昇格する。

★2022年初のモトGP公式テストは2月5〜6日にセパンで行われ、その後、11〜13日にはインドネシアテストも控えている。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

KTMは謎のメーカーで…おそらくエンジン&電制システムを改良しているはずって話は、note『2021ヘレステストまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ・v・ より:

    ロッシなきあとの良い話題ですね。ガードナー息子は

  2. POP84 より:

    チーム内主導権争いを仕掛ける予定のフェルナンデスが大喜びしてそうですね

  3. 鯖通り より:

    セパンテストに間に合えば良いのですが

  4. タディの星に願いを より:

    ラウルがかっかっかっとつけあがるのでセパンまでにってそれ大丈夫なのか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP