MotoGP

ポル・エスパルガロ『違うタイプのマシンへの乗り換えで、キャリアが終了しかねない…』

『エスパルガロ:違うタイプのマシンへの乗り換えで、キャリアが終了しかねない…』

★今シーズン、4戦が終わった現在、ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー、30才)のここまでのリザルトは3位/12位/転倒リタイヤ/13位(総合11位)と、期待を下回る結果となっている。

★エスパルガロ選手は2021年よりホンダファクトリーから参戦し、同年に獲得した表彰台は1回のみ(※2位)で、総合12位でシーズンを終えた。

★エスパルガロ選手のコメント。

「現在のモトGPと言うのは、各メーカー機に合った操縦法が確立されてるんですよ。だから、自分のライディングスタイルに合ったマシンに乗るべきなんです。
ここまでレベルが高くなってしまうと、別メーカーへの移籍は危険ですからね。違うタイプのマシンに乗り換えたことで、キャリア終了ってことになりかねないから。
自分が何をしたいのか…きちんと考えをまとめておく必要があるんですよ。」

【ぼちぼち、各選手の契約交渉が本格化し始めるようだが…】
「他のメーカーに関しては、ガラリと変わるってことはないと思いますけどね。今年なんかは、けっこうスムーズに事が運びそうでしょ。」

【現在、ファビオ・クアルタラローにホンダ移籍の噂が出ているが…】
「その手の記事は、すべて読んでます。
僕の方は、今いる所に大満足してますから。ホンダは僕に満足してくれているようだし、噂になっている選手らに比べたら、僕の方が速いんだし。
心配はしてませんよ。」

★昨今、別メーカー機への乗り換えで苦戦する選手が多く、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ→ホンダ)やヨハン・ザルコ(ヤマハ→KTM)らが顕著であり、現在はアンドレア・ドヴィツィオーゾが苦労している(ドゥカティ→ヤマハ)。

★なお、同一メーカーのファクトリーとプライベートならば、以前よりマシンの格差は少なくなっており、現在、ジャック・ミラーがプラマックチームへの降格をいとわない姿勢を見せている。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

アルゼンチンGPでの各メーカー評価については、『無料note』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    >その手の記事は、すべて読んでます。
    これ不安だなー…
    マルケスみたいにSNSとか見ないようにしたほうが良い

  2. SRX より:

    憶測ですが放出かサテライトに降格と考えます。
    与えられたマシンでベストを尽くすエスパ兄なんかとサテライトで組ませても個人的には見てみたいです。

  3. リッターSS乗り より:

    SRXさん
    自分も全く同じ考えです。
    ファビオを呼んで、速さそこそこのポルはLCR、そしてLCRのもう1人は速さもあって開発経験豊富なアレイシは良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP