MotoGP

バスティアニーニ『プラマック移籍の可能性は…すべてドゥカティ次第』

『バスティアニーニ:プラマック移籍の可能性は…すべてドゥカティ次第』

★ドゥカティは今シーズン末にファクトリーのジャック・ミラーを放出する意向で、現在、その後任候補としてマルティン&バスティアニーニ両選手を考えており、6月までに決定する模様。

★両選手の今シーズンここまでのリザルトは、以下のとおり。

エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、2021年版ドゥカティ機を使用)
総合3位:69ポイント、優勝/11位/10位/優勝/リタイア/8位

ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック、2022年版ドゥカティ機を使用)
総合13位:28ポイント、リタイア/リタイア/2位/8位/リタイア/22位

★マルティン選手のコメント。

「ちょっと暗闇の中にいる感じだけど…でも、おかげで強くなれてる気がします。」

★バスティアニーニ選手のコメント。

【ル・マンGP辺りから、新エアロダイナミクスを使用できるのでは?】
「新カウルの方が幅が狭いから、最初は変な感じでしょうね。方向性を変えると、とりあえずは速くなるけど、でも、安定性がちょっと落ちるもんなんですよ。良い所と悪い所があるわけでねぇ。
ヘレステストでは上手く行ってくれたけど、他のトラックではどうなるものか…。ル・マンで使うかどうかは、時間をかけて検討してみないと。」

【今後の目標は?】
「ファクトリー昇格です。ただ、今のところは、今シーズンのチャンピオンシップに集中していますが。」

【プラマック移籍も選択肢の1つに入っているの?】
「難しい質問ですね。とにかく、何事もドゥカティ側の気持ち次第だと思ってます。すべての決定権はドゥカティにあるんですから。
来年、僕は完全ファクトリー待遇になるはずで…それについては確定してるんですよ。あとは、どこのチームに配属されるか…なんですよね。」

★なお、バスティアニーニ選手にはホンダ移籍の噂も出ていたが、ほぼ立ち消えた模様。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

今、ドゥカティファクトリーに足りないものとは?って話は、note『2022 ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    マルティンが今季転倒しまくってるからDUCATIも悩むよね…

  2. 9191 より:

    ファクトリーチーム昇格がないのならグレジーニに残ってグレジーニでファクトリーマシンに乗ってほしい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP