MotoGP

ダッリーニャ『バニャイア転倒?あれこそチャンピオンライダー精神だ』2022日本GP

『ダッリーニャ:バニャイア転倒?あれこそチャンピオンライダー精神だ』

★9月25日(日)、日本GP決勝戦でフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が転倒リタイアした。

★バニャイア選手は8位を走行していたファビオ・クアルタラローを抜こうとし、転倒した。
なお、転倒直後、拍手してたことについては、「とんでもなヘマをしてしまい、自虐の拍手をしてました」とコメントした。

★総合順位は以下のとおりとなった。
首位クアルタラロー(219ポイント)、2位バニャイア(201ポイント)、3位アレイシ・エスパルガロ(194ポイント)、4位バスティアニーニ(170ポイント)

★ドゥカティのジジ・ダッリーニャ氏(ゼネラルディレクター)が、レース直後に次のように話した。

【バニャイア選手のミスについては?】
「挑んで行って、正解ですよ。あれこそ、チャンピオンライダー精神ってもんでしょ。」

【しかし、総合首位クアルタラロー選手とのギャップが、10ポイントから18ポイントに広がってしまったが…】
「私がペッコ(バニャイア)の立場なら、やはり、挑んで行ったでしょうね。」

ジャック・ミラー優勝については?】
「ジャックは勝つべくして勝ちましたね…実に素晴らしいレースでした。」

(参照サイト:『Motosprint』)

タイトル獲得の確率はバニャイアが50%、クアルタラローとアレイシが25%づつ?って話は、『2022 アラゴンGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
バイバイワールド
¥880
(2022/12/05 23:17:18時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    しかとチャンピオンライダー精神とはどうあるべきかをご教授して頂きました!

    当然チームオーダーなんてもっての他だよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP