MotoGP

ストーナー菅生テスト、RC213Vに集中

おっ、今回は天気に恵まれたようですな。

gpone-sugou-stoner1.jpg

★菅生サーキットでホンダが10月28日から開始したケーシー・ストーナーによる走行テストが無事終了した。これまでの茂木テストとは異なる穏やかな天候で、最終日の今日午後のみ雨となり予定より早めの終了となった。

★ストーナー元選手によるテスト内容は当初の予定と若干異なり、RCV1000R機(旧名:プロダクションレーサー)には乗らず、 RC213V機の2013/2014年版に集中し新エンジンやシャーシを試した。なお、RCV1000R機の方はタクミ・タカハシテストライダーが試乗した。

★ピットボックスには前回迄のテスト同様、電系エンジニアのクリスティアン・ガバッリーニ(現在、マルク・マルケスチームの一員)が入った。

gpone-sugou-stoner2.jpg


(Source:2013年10月30日 Gpone記事より抜粋)


★菅生テストを終えたケーシー・ストーナーテストライダーのコメント。
「天気が味方してくれました。開発やマシンに加えられた最新の改良には大変満足してます。基本的な予定としては日が暮れるまでにやらなければならない作業がどっさりあって…幸い、今回は雨に邪魔されずに済みました。
僕はRC214V機のテストをしました…(来年)ペドロサやマルケスが乗るのと、それから2013年版の両方で…どちらもポジティブ面がどっさりあって実に良いマシンです。乗ってみたんで、今は良く理解できますね。」
(Source:2013年10月30日 Mediaset.it記事より抜粋)

別のサイトでのコメントを見ると、ストーナー選手…菅生サーキットは初めてだったんで、しっくりくるまでがちょっと厄介だったみたいですね。




ストーナー選手…それで来年は……クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ヤマハ より:

    引退したんだったら乗るべきじゃないと思う。

    • ANY より:

      イベント等で、引退した往年の元GPライダーがGPマシンに乗ったりするんですがそれは……。

      • ヤマハ より:

        それはそれで良いことだと思います。ただ、これはちょっと不自然だなと感じました。勝手な希望ですがストーナーにはスズキのバイクで復帰して欲しいですね。遅いバイクで勝つところを見たい。

        • wing より:

          引退した後の再就職先がGPマシン開発のテストライダーでした。のどこが不自然なのでしょうかねぇ?
          前職の経験を最大限活かせる職に就いただけでしょう?

          • ヤマハ より:

            最大限生かしてMotoGPに復活して欲しいですね。

    • りょうじ より:

      Tady「お、おう…」

    • omiya より:

      ケニー・ロバーツ(父)も引退後にテストや8耐に出てましたけど、それも否定するんでしょうか?

    • とあるリッターのSS乗り より:

      そんなもんケーシーとホンダの勝手やろ。

  2. 軽視ーすとーなー より:

    彼はテストライダーと言う職種ですから。

    ホンダとすれば、べストな人間が、テストライダーで雇えましたよね。しかも副社長の超おきにいり。^^
    世界にいた現役に一番近いですから。Y社もほしいでしょうねー 開発のスピードは間違いなくアップしますよね。
    エースマルケスに貢献しちゃうなー
    Y社もがんばれー
    雨オトコ・・・テストライダー本人では??(現役後ってことです。)
    それにしても彼が菅生にいくとは。

    • ヤマハ より:

      お気に入りじゃないペドロサは、どうなってしまうんでしょう。頑張って欲しい。

  3. hane より:

    ホンダは最高のテストライダーを手に入れた。

    ただ、引退にあってはホンダとの確執みたな物も有ったみたいだったが…

    でも、ストーナーもテストライダーのホンダと契約を交わせるだけの莫大な報酬を手に入れたのでしょうね。(金は腐るほど持ってるでしょうけど)

    だから、ストーナーとしては、単なるビジネスと割り切って考えてるだけじゃないだろうか?

    でも長期間テストライダーを続ける気があるとは思えないけど、彼としては今後どうするつもりなんでしょうね?

  4. ken より:

    確かにこれから何をする気でいるかはわかりませんが、これまでのケイシーの言動、行動を見ていると、 多分裏はないような気がする。引退の最大の理由はわずらわしい政治的な側面と思うので、多分バイクに乗るのが普通にたのしいだけなのかな? と感じます。いずれにしてもこういう形で関わってくれればいつが復活! などという夢もありますよね〜(^^)

  5. minesnow より:

    菅生のテスト観てきました!ホンダはケーシー&高橋巧、スズキは宣篤&津田でした。ド・プニエはいなかったですねぇ。走り慣れないコースなのにケーシーは誰よりも早く長くアクセルを開けてました。二度と菅生を走る事なんてないんじゃないかな…テスト終わりに笑顔でサインに応じてくれたし、とっつきにくそうなイメージだったけどアイツ中々良いヤツだと思います!復帰して欲しいなぁ♪

    • lachirico より:

      まさか、ド・プニエ選手の…い、い、生霊!?

      • minesnow より:

        ホントにド・プニエ走ってなかったんですよ〜!
        テスト2日目、29日の火曜に菅生へ観に行ったんです。
        テストは11時〜15時までで1日中観てましたけど、SUZUKIで走っていたのは青木&津田さんだけでしたよ。

        ピットボックスにド・プニエが居る感じも無かったですね。
        SUZUKIのピットは1ストールしかシャッターを開けてなくてグランドスタンドからは中が見づらかったですけど…

        ちなみにSUZUKIは数台持ち込んでたようですが、青木&津田さんが走らせていた車両はすべてゼッケン14のド・プニエ仕様でした。

        ホンダは3ストールぶち抜きでシャッター全開で丸見えでした(笑)
        テストしていた全ての車両がゼッケン27で、巧選手の走らせていたプロダクション車両もゼッケン27でした〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP