MotoGP

ポル・エスパルガロ、ヴァスケス、フォルガー:2014ル・マンGP


『エスパルガロ:戦う、表彰台争いができるポジションではないが』

as-pol-francia-qp.jpg


★ル・マン戦モトGPクラス予選を2位で終えたポル・エスパルガロ(ヤマハ・テック3、22才)のコメント。

【嬉しそうで…】
「苦労して苦労しての、ご褒美ですから。僕にとっては優勝も同然です。ただ、レースムに向けては厄介だし、決定的なものではないんですが…これはご褒美ですね。」

【これは一発ヒットなのか、それとも今後はポル選手も常連になるのか?】
「だんだん良くなっていって、こう言うのがコンスタントに出せるようになりたいです。今回のは小ヒットですね…もっと伸びていって、将来的には前の方にいたいですね。レースに向けては現実的にならないと…リズムはまた別の話ですから。」

【表彰台は?】
「いや、まぁ…しっかり考えて、地に足を付けてなければ。渾身の想いで戦っていくつもりですが、うちは表彰台を争えるポジションにはいません。一生懸命戦って行きます…ベストを尽くして頑張るつもりですが、絶対にかなり厄介でしょう。でも、PPを賭けて戦ったように戦って行きますよ。序盤でどこかのグループに入って…終盤に向けて優位になるし、かなり助けになってくれますから。モトGPクラスでの初ファーストロースタートですからね…さあ、何が起きるのか。」
2014年05月17日Diario AS記事参照)


『ヴァスケス初ポールポジション』

motosprint-vasquez.jpg


★モト3クラスで初PPを獲得したエフレン・ヴァスケス(27才)のコメント。
「遂にやりました。こう言う難しいコースですから、2倍嬉しいです。PPは素晴らしいが、レースは明日の方だし、まったく別物ですからね。」
2014年05月17日Diario AS記事参照)


『フォルガー:サプライズPP』

motosprint-forger.jpg


★モト2クラスでルーキーのジョナス・フォルガー(20才)がPPを獲得し、次のようにコメントした。
「今シーズンは全て順調なんです…僕が思ってた以上ですね。ここは、今まで走ってきたコースとは違い、色々と変更しなければなりませんでした。」

【レースに向けては?】
「どうなるのか分かりません。一番前からスタートした事ないもんですから。」
2014年05月17日Motosprint記事参照)


え〜と…モト2クラスで2位になっていたエステヴェ・ラバト選手なんですが…
アルゼンチン戦の時に、腹痛を起こしていたってコメントを紹介したじゃないですか。あれ、結局、『腎疝痛』だったんだそうです。
今日、ご本人がパフクフェルメで笑顔でチラッと説明してました。
でも…これって『尿管結石』とかで起きる痛みなんじゃないんですかねぇ。
今回は特に、お腹が痛いような事は何も言ってなかったと思うんですが…心配ですね。



[amazonjs asin=”4896324145″ locale=”JP” title=”病気がみえる 〈vol.8〉 腎・泌尿器 (Medical Disease:An Illustrated Reference)”]

フレッシュ・クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP