MotoGP

ポル・エスパルガロ『もう1年テック3でも問題なし』2014ル・マンGP


先のル・マン戦…
予選2位のポル・エスパルガロ選手は、「レースで表彰台を狙えるペース」はないと言ってましたが、
蓋を開けて見れば、惜しいところで4位…いやいや、ルーキー選手でプライベートチームと言う事を考えれば、5戦目にして快挙であります。
まず、ご本人のコメントは、こんな感じ。

『ポル・エスパルガロ:夢のようだった』

motograndprix-espargaro-gara.jpg


★ル・マン決勝戦を4位で終えた、ポル・エスパルガロのコメント。
「今週末は、まるで夢のようでした。ヘレステスト後、改善されたのは確かだったけど、こんな戦闘力を出せるなんて予期してませんでした。予選後にはもう、色々と上手くは行かないだろうと思ってたんですが、幸い、レースの間ずっとペースを保つ事ができました。とにかく、レース半ばで3位を走っていたなんて信じ難くて…絶対にトップ5には入れるなと思ったのは、最終ラップでダニ(ペドロサ)のエンジン音が近づいてきた時で…僕は4位でゴールする事を目標にして頑張りました。チームには本当に感謝してます…僕を引っ張ってくれ、本当に凄い作業をしてくれました。僕にプレッシャーをかけずに、できるだけ早くこのクラスに馴染めるよう物凄い作業をしてくれたんです…もちろん、学ぶべき事はまだまだありますが、早くムジェッロで走りたくてムズムズしてます。自信と言う意味では、今回のリザルトは凄い後押しになってくれるでしょう…うちのチームのフランス人のファンの皆さんにとって、今日は応援できる対象があったわけで…僕は嬉しいです。」
2014年05月18日Motograndprix記事参照)


そして…ポル選手と言えば、テック3所属ながら契約はヤマハと交わしており…
つまり、ばりばりのヤマハファクトリー選手候補なんですな。
しっかし…その辺に関しても、なかなか現実的なコメントをしとります。

『ポル・エスパルガロ:今のところヤマハファクトリーにポストなし』

motograndprix-espargaro-gara.jpg


★ル・マン決勝戦を4位で終えたポル・エスパルガロが、『MCN』に次のようにコメント。
「選手は皆、ファクトリー選手になる事を志望してます。いつか僕もそう言うチャンスに相応しいライダーになりたいが、(ヤマハが)ロレンソとロッシで行きたいなら…僕には何もできません。ヤマハが僕の才能を信頼してくれないと…それで色々と上手くいったら、僕の将来も開けてくるんですが。今のところ、ファクトリーチームにポストはないし、僕はテック3で大満足してるんで、もう1年このままでも何ら問題ないです。」
2014年05月21日Motoblog.it記事参照)


今回のル・マン戦で、イタリア衛星放送『Sky』のレポーターがルーチョ・チェッキネッロさん(LCRチーム代表)に、「兄のアレイシ・エスパルガロ選手は弟ポル選手の才能の10分の1と言われてますが、どう思いますか?」なんて大胆質問をしてました。
ルーチョさんの回答はですね…かなり口ごもりながら、
「マシンなりライバル陣なり、アレイシ選手の方が恵まれなかったんで…でも、1周ラップタイムでなら僕はアレイシ選手を取りますよ。」と。



[amazonjs asin=”B00JS2TUH0″ locale=”JP” title=”MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)V.ロッシ 46 キャップ 帽子 [並行輸入品] フリーサイズ リストバンド 付き”]

兄弟そろって頑張れ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP