MotoGP

ドヴィツィオーゾ『スズキとは話したが、僕はドゥカティで勝ちたい』2014ムジェッロGP


さて、いよいよムジェッロ戦のレースウィークエンドが始まりましたぞ!!
レースの時はいつもお祭りみたいだけど、ムジェッロやなんか特別な感じがしますネ♡
イタリアに住んでるからかな…
日本の皆さんの茂木GPわくわく感と同じなんでしょうかねぇ。
各選手のコメント等々、わさっと出てまいりましたが…
まずはドゥカティのドヴィツィオーゾさんから行ってみますか。
なんでも、マシンがえらく速くなったそうですぞ!

『ドゥカティ:新エンジン、ムジェッロで時速357km』

gpone-ducati.jpg


★ムジェッロ・サーキットで5月12〜13日に行なわれたテストで、ドゥカティのデスモセディチ機が時速357kmを記録した。これまでの記録は2009年のダニ・ペドロサによる349.3km。

★アンドレア・ドヴィツィオーゾ
「馬力はもう少し保証してもらえます。こう言う長い直線コースでは役に立ってくれますよ。先のテストで、僕ら、速かったんですよ。僕ら全員ですよ…僕もカル(クラッチロー)もイアンノーネも。それに僕ら、安定感もかなりあったんですよ。ただ、どれだけ信憑性があるものか…そんなに暑くはなかったし、ムジェッロのコースは天候によってタイムがかなり変わるから。

あのテストのお陰で、多少は有利ですよね…テストしたばかりで、記憶も新しいし…ただ、特別なものは何もないんですよ。うちの限界は相変わらずだし、ライバル陣と同じレベルで参戦できるわけじゃない。」

【表彰台の可能性は?】
「絶対に不可能って事はないが、当然の事ながら、うちは候補ではないです。」

【ここ2戦のドゥカティ機は息切れ気味だが…】
「それ以外の状態を期待はしてませんでしたが。開発に関し何か約束してもらった訳でもないし…些細な改良1つとっても、その改善振りには驚かされますよ。それじゃあ足りないって事も、新マシンが必要なんだって事も分かってるが…まぁ、時間はかかるでしょ。」
2014年05月29日Gpone記事参照)


そして、ドヴィさんと言えば…
やはり気になるのは、来年からの契約ですよね。
スズキから話しが来てたのは本人も公表済みですが…
おぉぉぉーーー、これって、ドゥカティへの契約更改ラブコールですかね!?

『ドヴィツィオーゾ:スズキと話したが、僕はドゥカティで勝ちたい』

motoblog-dovi.jpg


「スズキについては…既に言った通り、確かに話し合いは持ちましたよ。ただし、交渉はしてませんが。他の選手に対してと同様、スズキが僕に興味を持つのは当然の事だと思うし…今現在、既に誰か他の選手と契約を交わしたとは思いませんが。もちろん、僕は違いますよ。僕は結果を出すためにドゥカティに入ったんだし、この2年間は僕にとっては将来への投資ですから。僕の目標はドゥカティで好リザルトを出す事です。それって、僕にとってはかなり大きな意味になるんですよ。ただし、当然の事ながら目の前にあるオファーは全て検討して、正しい決断を下さなければ。正直なところ、この2年間、僕はかなりプッシュしてきたし、今もしている最中です。チームもそれに気づいているだろうし、僕の仕事振りにも、彼らと一緒に行なっている作業にも喜んでくれていると思います。長丁場のプロジェクトなんです…うちの去年のレベルは他と比べかなり低いものでしたから。少しは改善できたが、もちろん充分ではない。話し合わなければね…。」
2014年05月29日Motoblog.it記事参照)


この…「ドゥカティで好リザルトを出すのは大きな意味になる」って言うのは、やはり、あのヴァレンティーノ・ロッシ選手が果せなかった事をやってみたい…と言う意味なんでしょうかねぇ。
イタリアにおけるロッシ選手の次世代ライダーとしては、いつも陰に隠れて泣かされてきたドヴィさんなんです。
以前は良く、いくら活躍しても、マスコミはロッシ選手の事しか取り上げないと嘆いていたし…
ヤマハ・テック3からヤマハファクトリー昇格を狙った時は、結局、ドゥカティから出戻ったロッシ選手に横からさらわれてしまったし…
う〜ん…やはり、ドゥカティで大きな結果を出すと言うのは…悲願でしょうなぁ。



[amazonjs asin=”4479304819″ locale=”JP” title=”将来、お金に困らないためにしておきたい17のこと (だいわ文庫)”]

ドヴィツィオーゾ選手ってドゥカティに行っても脂っ気が抜けないですよねクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP