MotoGP

アロンソ『モトGPはF1より難しい』、カピロッシ妻が激オコ…etc:2014ムジェッロGPこぼれ話2


『2014年ムジェッロGPこぼれ話2』

motosprint-alonzo-rossi.jpg


[上記写真はMotosprintサイトより抜粋]

【フェルナンド・アロンソ登場】
今回のムジェッロ戦にF1レーサーのフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が訪れ、ヴァレンティーノ・ロッシやマルク・マルケスと対面した。

マルケス選手のコメント。
「フェルナンド(アロンソ)のようなチャンピオンと話ができるなんて凄いですね。色々な事について話したし、中には意見が合ったのもありました。例えば、F1はマシンの方が重要で、ドライバーが違いを見せる事は出来ない…とか。」

アロンソ選手のコメント。
「TVで観てると、全然簡単そうだけど、実際はもっと複雑なんだね。オートバイは(4輪とは)違う運動性で…動くんですね。でも、こう言う風だと、ライダーが自分で動かす事もできる…マシンの上で動く事で更に効果を出せますね。各選手、各々のスタイルでね。選手の方が重要じゃないですか!」

★アロンソ選手から、いつかF1の走行テストをしてみないかと言われ、マルケス談。
「ええ、乗ってみますよ…スポンサーもレッドブルだし。あぁぁ〜来年、ホンダもF1復帰するんですか?じゃ、ホンダの方に乗ろう!」
2014年05月31日Gpone記事参照)


rossi-300-torta.jpg


[上記写真はmotorinolimits.comサイトより抜粋]

【クラッチロー、ロッシを絶賛!!】
5月31日(土)にヴァレンティーノ・ロッシが『300GP』と書かれたケーキで世界選手権300回参戦を祝った。その際、カル・クラッチローが次のようにコメント。
「300回参戦してる選手が、世界一のライダー(※マルク・マルケス)とほぼ互角に戦ってるなんて…信じられないっすよね。そうするために、ライディングスタイルまで変えたって…次から次へと変わっていくモトGP機にも合わせていけてる訳でしょ。あの専念振りは本当に素晴らしいっすよね。」

【エドワーズに新シャーシ】
今回のムジェッロ戦ではコーリン・エドワーズ待望の、チーム・フォワード製の新シャーシが届けられた。エドワード選手にはヤマハM1機のシャーシが合わないのだが、チームメイトのアレイシ・エスパルガロは同シャーシを使い続けている(※ムジェッロ戦の戦績はエスパルガロ9位、エドワーズ15位)。

【CRT機、売ります】
チーム・フォワードが2013年にクラウディオ・コルティが使用したCRT機(FTRシャーシ/カワサキエンジン)を売りに出している。価格は5万ポンド(約860万円)。

【カピロッシ、妻から叱られる】
ローリス・カピロッシ元選手がイタリア衛星TV『SKY』の生放送中に、妻イングリッドさんから叱責された事を次のように話した。
「モトGP中継の解説中に、ヴァレンティーノ・ロッシが僕の参戦記録(328回)に迫って来てるから、僕も復帰しなきゃって言ったら、すぐに妻から激おこマーク付きの携帯メッセージが届きましてね。“やめてちょうだい。今の仕事に集中してちょうだい。”って。」
2014年06月03日Moto.it記事参照)



[amazonjs asin=”B00HEYCI0U” locale=”JP” title=”ネット用語キャップ【帽子】【激おこぷんぷん丸】黒”]

素晴らしっす!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. らんちゅう より:

    おお!フェルナンド!!

    近年のF-1は、エンジニアの指示に忠実に運転できるかが重要なので、ドライバーの個性がなかなか出しにくいのでしょうね。
    「あと〇〇Mでブレーキ踏んで。」
    とまで言われてしまうと、ドライバー的には・・・どうなのだろうかと思ってしまう。
    観ていても、何か微妙な気分に・・・。

    そこいくと二輪は、コースに出てしまえばすべてがライダーにゆだねられるので、走り方やバトルの仕掛け方など、個性が際立ちやすいですね。

    ・・・しかし、
    F-1マシーンも、そこそこ乗りこなしてしまうのでしょうか。
    動画サイトで、雪上(氷上?)や、ダートの四輪レースをしているのを観ましたけど。
    「じゃ、ホンダの方に乗ろう!」って言っちゃう小悪魔ちゃん・・・スゴッ。

    クラッチロー、いいこと言っていますね。
    同感同感。 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP