MotoGP

コーリン・エドワーズ、インディアナポリス引退説浮上…えっ、ヘイデンも!?


あの…イタリア大手サイト『Gpone』が10日ぐらい前から、イヤ〜な文章をちらちらと載せてましてね…
例えば、モト2クラスのシモーネ・コルシ選手へのインタビューの中で、「インディアナポリス戦後、コーリン・エドワーズが引退するかもしれないと言われているが、今シーズン中にコルシ選手がその後任になるのか?」なんて質問をしてるんですよ。
ちなみにコルシ選手の回答は、こんな感じ。
「何がどうなるのかは分かりませんが、たとえそう言う事になっても僕が後任にはならないでしょう。」

そして7/19付けの『Gpone』にドゥカティ選手らの去就記事が載った際には、現在、エドワーズ選手が所属してるチーム・フォワードのジョヴァンニ・クーツァリ代表の夢が、《イアンノーネとアレイシ・エスパルガロでドリームチームを作る事だった…》っだって事を紹介しつつ、エドワーズ選手の事についても水を向けてるんです。
こちらが、その時のクーツァリ代表の応答。

【インディアナポリス戦後にはコーリン・エドワーズが繰り上げ引退をする可能性があるとか…】
「(クーツァリ回答)背中に重大な問題を抱えてるんですよ。そうですね…そう言う危険性はあるんですよね。」

【エドワーズ選手が繰り上げ引退したら、後任はダニーロ・ペトルッチ?】
「(クーツァリ回答)そうしたいところですけどねぇ…ただ、ライバルチームから引き抜くような事はしたくないし。IRTA(国際ロードレース・チーム協会)とカルメロ・エスペレータからGOサインが出た時に限り、動き出そうと思ってます。」
2014年07月19日Gpone記事参照)


おい、待てよ…
こんな重大な話…別記事のついでに書くなよ〜って地団駄を踏んでいたら…
ついに7/21付で『Gpone』がきちんと記事を出してきたんですが…
えっ?
へ、へ、へイデン選手も!?

『ヘイデン/エドワーズ:ラストタンゴ・イン・インディ』

gpone-indi-ritiro.jpg


★アメリカ人選手のコーリン・エドワーズとニッキー・へイデンが、8月10日開催のインディアナポリス戦を最後に引退する高い可能性が浮上している。

★エドワーズ選手(40才)は背中の状態が悪化。ヘイデン選手(今月30日で33才)は現在も右手首の手術を重ねている。

★今シーズン9戦を終え、エドワーズ選手の戦績は8ポイント獲得のみ。チームメイトのアレイシ・エスパルガロはオープンカテゴリー首位に立っている(実は、エドワーズ選手より最新パーツを使用してはいるが)。

★エドワーズ選手は今年始め、今シーズン一杯での引退を発表している。

★エドワーズ後任にはダニーロ・ペトルッチ(現在、イオダチームよりART機でモトGP参戦)の可能性があるが、否定はされている。なお、ペトルッチ後任にはミシェル・ファブリツィオの可能性が最も高い。

★先週、新たな手術を受けたニッキー・へイデンだが、問題は深刻で、将来に向けて確かな希望はない。今シーズン終了後には、かつてジェームズ・トーズランドが受けたような手術を予定している(舟状骨をブロックする)。同手術により痛みは軽減するものの、関節の動きが大幅に制限される事となる。トーズランド選手は現在、ピアノ演奏もできないと言われている。
2014年07月21日Gpone記事参照)


あの…もちろん何も決定してませんし、何の声明も出てませんので…
ファンの皆さんは、とりあえず静観をお願いしますネ。
続報が出たら、すぐにご紹介しますんで。



[amazonjs asin=”B007WVZ4U6″ locale=”JP” title=”元気が出るうた”]

とりあえず嘘だと言ってよ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たくわん より:

    日本GPで日本メーカーの活躍に長年貢献してくれたコーリンに直接お礼を言いたいと思っています。
    噂で有って欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP