Moto3 category

ホンダ機で2015年モト3参戦か:グレジーニ&バスティアニーニ


最近、アプリリア移籍を発表したチーム・グレジーニなんですが…
モト3クラスに関しては、こんな話がチラッと出てましてね。

★チーム・グレジーニは今季のモト3クラスでは、これまでのホンダ機に代わりKTM機を使っている。しかし、2015年にはまたホンダ機に戻る可能性が出てきた。ホンダHRCがエネア・バスティアニーニ獲得を切望しており、バスティアニーニ選手の方でもチーム・グレジーニに残りたいのだ。なお、チーム・グレジーニのセカンドライダーはアンドレア・ロカテッリ(現在、チーム・イタリアからモト3参戦中)の模様。
2014年09月16日Moto.it記事参照)


そうしたら遂に、イタリア唯一の2輪レース誌『Motosprint』のサイト版の方にも、がっちり記事が出てきました。

『バスティアニーニ&グレジーニ:ホンダ機に変更』

honda-gresini-motosprint.jpg


★チーム・グレジーニが、2015年のモト3クラスにホンダ機で参戦する方向で話が進んでいる。なお、ファーストライダーはエネア・バスティアニーニ(16才)、セカンドライダーはアンドレア・ロカテッリ(17才、現在、チーム・イタリアよりモト3参戦中)の予定。

★バスティアニーニ選手は、今季、モト3クラスに参戦中で、ルーキーながら既に3回表彰台を獲得しており、かねてより来季のチーム・グレジーニ残留を希望してきた。

★同プロジェクトによれば、チーム・グレジーニはホンダHRCより直接提供されるホンダ・ファクトリー(モト3)機を2機使用できる模様。つまり、現在、チーム・エストレージャ・ガリシア(アレックス・リンス、アレックス・マルケスが所属)が受けている技術サポートが保証される事となる。

★ヴァレンティーノ・ロッシ率いる『VR46』チームでも、バスティアニーニ選手にオファーを出していた(ロマーノ・フェナーティと組ませたかった模様)。

★なお、チーム・グレジーニでは最近、来季よりモトGPクラスではホンダ機からアプリリア機に乗り換える選択をしている。
2014年09月17日Motosprint記事参照)


基本的には、すべては《ホンダがエネア・バスティアニーニを熱心に欲しがってるから》と言う理由からのようでして…
さすがのロッシ選手も負けちゃったようですなぁ。
ちなみにロッシ選手、バスティアニーニ選手についてはこんな風に話しておりました。

bastianini-rossi-omnicorse.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシが『MotorCycleNews』サイトで、エネア・バスティアニーニについて、次のようにコメント。
「間違いなく、今年のビッグ・サプライズですよ…特にイタリア人選手のね。今までも常に速かったって言うのは知ってたが…レッドブルルーキーズ杯に出てた時なんかね。でも、正直に言うと、(世界選手権)デビュー年でここまで戦闘力が高いなんて誰も思ってませんでしたよね。実に良い操縦をするし、表彰台にも複数回上がっているし…だから、将来的にかなり強くなるんじゃないんですか。まだまだ若いですからね。」
2014年09月17日Omnicorse.it記事参照)



[amazonjs asin=”B002TUKJRI” locale=”JP” title=”HONDA ホンダ純正オイル ULTRA G2 ウルトラ G2 10W-40 SL 部分化学合成油 1L (4サイクル用) 08233-99961 HTRC3″]

いつかバスティアニーニもモトGP飛び級かな…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP