MotoGP

レディング、ロッシ伝説メカニックを所望:ジェレミー・バージェス


え〜と…ジェレミー・バージェスさんと言えば、ロッシ選手に長年連れ添った伝説のチーフメカニックさんでして…
去年、ロッシ選手のもとを辞めて、オーストラリアで隠居生活に入ってるんだそうですが…
今年の9月頃、ジャック・ミラー選手のチーフメカニックとしてモトGP復帰するんじゃないか…なんて噂が飛び交いましてね。
まぁ、それはミラー選手の新しいボスになるチェッキネッロLCRマネージャーが否定したんですが…
バージェスさん…まだまだ、引っ張りだこのようです。

『レディング:モトGPでバージェスを所望』

redding-gpone-burgess.jpg


★英『Motorcyclenews』誌によれば、スコット・レディングが来季のモトGP参戦に向けジェレミー・バージェスの起用を希望していた模様。

★レディング選手は個人マネージャーのミハエル・バルトレミー氏にバージェス氏の起用を要請し、同氏とコンタクトを取っていた模様。

★バージェス氏のモトGP復帰については、今年の9月頃、ジャック・ミラー(来季よりホンダLCRからモトGP参戦)のチーフメカニックとして起用される事が噂されていた。
(※その後、ホンダLRCチームマネージャーが否定)

★スコット・レディング選手のコメント。
「本当はクリスティアン・ガバッリーニ(ケーシー・ストーナーの元チーフメカニック)と組みたかったんです…今年、ホンダ・オープンRCV1000機でアシストしてもらったんで。でも、彼は既にミラー担当が決まっていたし…それで、バルトレミーマネージャーに偵察してもらったんです。でも、あいにく、バージェスは興味は持ってくれたんだけど、長期に渡ってのプロジェクトに参加する気はないと。現在、62才ですからね…今後、レースで気を揉むよりも、それを楽しみたい気持ちは理解できます。」

★レディング選手はクリス・パイク氏(SBKテン・ケイトチームの元チーフメカニック)と組む予定。
2014年10月16日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”4575464821″ locale=”JP” title=”機動戦士ガンダムUCメカニック&ワールドep7 (双葉社MOOK)”]

もてもてクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP