MotoGP

カル・クラッチロー、肩の手術


『クラッチロー:肩のプレート除去手術』

cal-motograndprix.jpg


★ドゥカティファクトリーからホンダLCRに移籍したカル・クラッチローが11月14日(金)、イギリスのチードルにあるアレクサンドラ病院で、左肩のプレート除去手術を受けた。同プレートは2011年イギリス戦での転倒で挿入したもの。

★クラッチロー選手は今後、自宅のあるマン島で静養する予定。また、同選手は関節炎も患っており、その治療についても考えている。
2014年11月17日Motograndpeix記事参照)





あら…
イタリア『Motosprint』サイトの方の記事だと、このプレート除去手術のお陰で、関節炎も治るだろうって書かれてますねぇ。

『クラッチロー:肩の手術』

cal-motosprint-operato.jpg


★ヴァレンシアで行なわれたモトGPテスト終了後、カル・クラッチローが左肩の手術を受けた。同手術は長患いしている関節炎にも効果がある。

★クラッチロー選手が手術前、次のようにコメント。
「関節炎がかなり厄介で…特に、寒くなるとね。2010年の手術の後からそんな感じになって…それから2011年には金属プレートも入れたし…それは別の事故で、いただいちゃったんすけどね。それ以来、けっこう前から問題が起きるようになってしまって。」

★クラッチロー選手は今後、マン島の自宅で養生し、11月末には渡米し、冬期トレーニングを行なう予定。

★クラッチロー選手は今年4月にも右手の手術を受け(オースティン戦での転倒による)、その後、7月にも両腕の腕上がり手術を受けている。
2014年11月17日Motosprint記事参照)



[amazonjs asin=”B0090CQ3KK” locale=”JP” title=”プロ・フィッツ 薄型圧迫サポーター ふくらはぎ用 Mサイズ 2枚入り”]

ロッシ選手も「加齢と共に関節炎が…」って言ってましたねぇ。お大事にクリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. shulashushushu より:

    プレートの除去手術…
    今シーズン、その影響でコンディション崩した元チャンピオンがいたような…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP