MotoGP

ロッシ、雪辱戦をマルケスに求める!!!


『ロッシ、ルフェアでの雪辱戦をマルケスに請う』

rossi-marc-motocuatro.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシが今年、マルク・マルケスのトレーニング・コース場『ルフェア』を訪れ、昨年のタヴッリャ『ランチ』での雪辱戦を行なうことになった。

★昨年9月のミザノGP後、かねてからの約束通り、マルケス選手がタヴッリャにあるロッシ選手の私設コース『ランチ』を訪れ、フラットトラックレースに参加した(下記映像)。
その際のマルケス選手のコメント。
「もの凄く良かったです…ヴァレンティーノ(ロッシ)にお世話してもらっちゃって…マシンの準備やらサスペンションの調整なんかを手伝ってもらえるなんて思ってもいませんでした。最後は皆で夕食も一緒に食べて…その日の事を思い返すと夜になっても眠られないぐらいでした。」




★同レースではマルケス選手が1分55秒を刻み、それまでの同コース記録(1分58秒)を更新した。なお、同レースでの勝者はロッシ選手だった。

★今年2月26日(木)、セパンテスト終了日、マルケス選手がチームと共に夕食を終え、『Hotel Pan Pacific』のプールサイドにあるバーを訪れた際、偶然、ロッシ選手の一行と遭遇した。
その際、ロッシ選手がマルケス選手にルフェア・トレーニングコースについて訊ね、最終的にロッシ選手が同コースを訪れ、また一緒にレースをやる算段となった。なお、ルフェア・トレーニングコースとはマルケス兄弟&ティト・ラバトが練習用に使っている公共サーキットで、マルケス選手の地元にある。

★具体的な日程などは未定だが、ムジェッロGP(5/31)とバルセロナGP(6/14)の間の6月6〜7日か、もしくはバルセロナGPとオランダGP(6/27)の間の6月20〜21日などが候補に挙る可能性あり。また、ミザノGPとアラゴンGPの間の9月19〜20日と言う可能性もある。

★2月26日の夜、同じくプールサイド・バーに居合わせていたジャック・ミラーもマルケス選手に、ルフェア・トレーニングコースで一緒に練習したい旨を申し入れた。現在、ミラー選手は同トレーニングコースから最寄りのタラゴナに居住している。
なお、ミラー選手は昨年、マルケス弟のアレックス選手と熾烈なモト3タイトル争いを繰り広げていた。

(2015年03月04日『Motocuatro.com』記事参照)



[amazonjs asin=”B00JWUUIVU” locale=”JP” title=”新 公式マルク·マルケスl Marc Marquez 93 Moto GP 赤と白のベースボールキャップ”]

ミラー選手のお願いは…どうなったんでしょうね……クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 天星小輪 より:

    ロッシさんやマルケスさん,MOTOGPご一行様って空港ホテルに泊まってるんですねえ。
    KLのもっと高級ホテルに泊まってるのかと思ってました。
    毎年マレーシアGPには行ってるんで次回はおんなじホテルにしようかな。
    朝ご飯一緒にできるかもしれないし・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP