Results SuperBike

2015 SBK ドニントン【FP2リザルト&トピックス】

sbk-2015-donington-fp2-sykes.jpg

『2015 SBK ドニントン FP2トピックス』

★5月22日(金)、SBKドニントン戦FP2が行われた。

★首位はトム・サイクスの1分28秒574。今シーズン序盤ではなかったほどマシンの乗り心地が良いとのこと。
チームメイトのジョナサン・レイは3位(+0.167)。

★2位はダヴィデ・ジュリアーノ(ドゥカティ、+0.155)。同コースは大得意。体調もイモラ前戦より良くなっている。

★サプライズはアイルトン・バドヴィーニの4位(BMW、+0.184)。FP1も6位で、FP2では1秒以上削ってみせた。

★アレックス・ロウズはセッション終了3分前に転倒し、7位(スズキ、+0.435)。

★イモラ前戦で肋骨を負傷したレオン・ハスラムは方向転換でタイムロスし、10位(アプリリア、+0.866)。
チームメイトのジョルディ・トーレスは初めての同コースを速攻で学習しており、13位(+1.140)。1秒以上削ってみせた。コース後半を改善すれば、まだマージン有り。

(2015年5月22日『Moto.it』記事参照)


『2015 SBK ドニントン FP2リザルト』

sbk-2015-donington-results-fp2.jpg

[amazonjs asin=”B0095NHS94″ locale=”JP” title=”傘ユニオンジャック UNIONJACK”]

イタリア勢も検討してるぞ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP