Results SuperBike

2015 SBK ドニントン【FP1リザルト&トピックス】

sbk-2015-donington-fp1-camier.jpg

『2015 SBK ドニントン FP1トピックス』

★5月22日(金)、SBKドニントン戦FP1が行われた。快晴、ドライコンディション。

★首位はサプライズで、レオン・キャミア(MVアグスタ)の1分29秒314。ホームレースと言うこともあり、本人が特に走り心地が良いとのこと。

★2位はトム・サイクス(カワサキ、+0.035)。チームメイトのジョナサン・レイは5位(+0.520)。

★3位はダヴィデ・ジュリアーノ(ドゥカティ、+0.053)。体調も士気も上々。なお、フィリップアイランド開幕戦の直前テストで負傷し、イモラ前戦で復帰したばかりである。

★1位〜4位チャズ・デイヴィス(ドゥカティ、+0.063)までのタイム差が0.06秒台。セッションのラスト10分前までは首位を維持していた。

★肋骨にヒビが入っているレオン・ハスラムは7位(アプリリア、+0.730)。

★イモラ前戦で橈骨を骨折したダヴィド・サロムは9位(カワサキ、+0.918)。

★ジョルディ・トーレスはドニントンは初めてであり、13位(アプリリア、+1.488)。

★ニコ・テロールが15位(ドゥカティ、+1.682)。斡旋戦で片腕を骨折し、イモラ前戦は欠場した。

(2015年5月22日『Moto.it』記事参照)


『2015 SBK ドニントン FP1リザルト』

sbk-2015-donington-results-fp1.jpg

[amazonjs asin=”B00V7MCB8E” locale=”JP” title=”Maisto 1/12 MV AGUSTA F3 レッド/シルバー”]

MV来たかー! クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP