SBK SuperBike

マックス・ビアッジ:脱税容疑、公判が延期

『ビアッジ:脱税容疑の公判が延期に』

biaggi-omnicorse.jpg


★マックス・ビアッジの約1800万ユーロ(約24億円)の脱税容疑に関する公判(ローマ裁判所)が、2016年9月15日に延期された。

★現在、ビアッジ氏はロザイル・サーキットでテストを行い、SBKカタール最終戦(10/16〜18)へのワイルドカード参戦に向け調整している。

★ビアッジ氏によれば、同訴訟では居住地詐称を問われており、以前、ローリス・カピロッシも同様に起訴され、その後、無罪宣告を受けている。

★ビアッジ氏のコメント。
「何年も前からそう言う話は出ていたが…今になって表に出てきたんで驚いてるんですよ。モンテカルロの住所に対するもので…1992年から実際にそこに住んでいて、うちの子供らの出生地にもなってるんだが。脱税問題ではないですよ…メディアでは間違って報道されてますけどね。納税者名簿に一時的に登録された金額の全額を『Equitalia(イタリア国内の徴税を担当している企業)』に払わなかったってだけの話でね。あくまでも納税者名簿に一時的に登録された税金の話だってことは明確にしておきたいんですよ…とにかく、それに関しては係争中だから。」

★ビアッジ氏は最近、長年、連れ添ってきた内縁の妻エレオノーラ・ペドロンとの破局が伝えられたばかりである。

(2015年10月07日『Omnicorse.it』記事参照)


[amazonjs asin=”B013UO2PPK” locale=”JP” title=”マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) Blu-ray”]

ビアッジ頑張れ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP