MotoGP

ロッシがマルケス糾弾『故意にロレンソを助けた』2015セパンGP

『ロッシ:マルクに失望、僕が不利になるよう走っていた』

rossi-marc-motoit.jpg


★10月22日(木)、セパンGP会見でヴァレンティーノ・ロッシがマルク・マルケスについて、「フィリップアイランド決勝戦でホルヘ・ロレンソを助けていた」と非難した。

★フィリップアイランド前戦でロレンソ選手が2位、ロッシ選手が4位でゴールしたことにより、総合順位で両選手のギャップは11ポイント差に縮まってしまった(ロッシ296ポイント、ロレンソ285ポイント)。

★ロッシ選手のコメント。
「フィリップアイランドのレース映像は何度も見なおしました…本当に凄かったし、面白かったですね…オーバーテイク合戦なんて50回以上はあったんじゃないんですか。
凄かったですよ…もの凄いライダー揃いでね。でも、これほど凄い競り合いレースになった理由は、マルケスに訊いてみないと(※会見ではロッシの隣りに座っていた)。レース中は僕も状況をはっきり理解することができなかったのだけど、その後は分かりましたよ。(マルケスが)僕らと競り合ったのは、ホルヘ(ロレンソ)を先行させ、僕にポイントを取らせないようにするためだったんです。
つまり、フィリップアイランド以降、ホルヘには新たなサポーターが付いたことは明らかなんじゃないんですか…マルクと言うサポーターがね。
これで、かなりの事柄が変わってきますよ…当然、マルクには先行して逃げ切るポテンシャルがあるのだし、もしかしたら、別のタイプのレースをすることも可能なのは確実でしょ。」

★ロレンソ選手のコメント。

【マルケス選手に助けられたと思う?】
「ええ、特に最終ラップでは(冗)」

★イアンノーネ選手のコメント。
「確かに、驚異的なレースでしたよね。僕も、マルクが僕らを翻弄していたと思います!15ラップの第5コーナー以降、(マルケスが)かなり減速してたんで、僕は簡単に彼を抜けたんですよ。でも、理由は分かりません。彼のペースが良かったことは確かだし、あれは彼の作戦だったのか…僕には分かりませんね。」

★マルケス選手のコメント。
「もちろん、そんなことはないですよ。僕は僕のレースをしてたんだし、実際のところ、もし僕がホルヘを助けたいって思うなら、最終ラップで彼を抜きはしないでしょう…限界ギリギリのプッシュなんてしないで、リスクも冒さないでしょ。どうしてそう言うことを言われるのか分かりません。
以前も言ったし、データでも確認したことですが…ホンダ機はフロンタイヤをかなり押し付けるものだし、レースでは柔らかい方のタイヤを履いていたんですから。連続27周回をこなすのは本当に大変だったんです。本当にタイヤを上手く保たせようとしていたのだし、レース中盤では頑張ってプッシュして、ギャップを広げようとしてたんであって…不可能ですよ。
ただ、皆さんも御存知のように、僕のレース戦略では、1位でゴールするのに最初からプッシュしていくようなことはしません。僕は全力を尽くしました。チームのために最高のレースをしたし、僕にとって一番重要なのはうちが優勝したと言うことですから。
もちろん、時にはレース・マネージングをしようとすることもあるものだけど…でも、もし僕が助けるとしたらチームメイトだけで、そうじゃないなら、自分の勝利のためだけに頑張りますよ。」

(2015年10月22日『Crash.net』記事参照)
(2015年10月22日『Moto.it』記事参照)


ロッシ選手…イタリア語でのぶら下がり会見では更に激怒…
「これならマックス・ビアッジの方がまし」とまで…
詳しくは、こちらのメルマガで。最初の1ヶ月は無料です!

メルマガ36号 2015年10月23日 発行】
【2015フィリップアイランドGP内輪話】

●ロッシ激怒:マルケスは、密かにロレンソを助けていた?

[amazonjs asin=”4860814983″ locale=”JP” title=”感情的にならない本 (WIDE SHINSHO203) (ワイド新書) (新講社ワイド新書)”]

びっくりぽんクリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ろしろれ より:

    うーん、ギャグな発言であって欲しい…

  2. tomoru より:

    例えそうであっても、ホルヘの前でチェッカーを受ければいいのでは?

    ホントは和やかな会見で冗談半分な発言だったんじゃないですか?

    • hoku より:

      う〜ん、ロッシは最初は笑ってたけど、そのうち真顔になって、目は終始笑ってなかったですね。対してロレンソは冗談混じりで、軽く流してましたけど
      。いずれにしても仲間内で愚痴る程度の話であって、公式会見で話していい内容ではなかったですね。

      • tomoru より:

        公式の動画観ました。

        確かに後半は目が笑ってませんでしたね。

        マルケスが「おいおい・・・俺が矛先かよ!」って苦笑してましたね。

        こういうのって編集されたものだからどうなんでしょ?

  3. YZR-M1 より:

    ありゃりゃ、これは・・・まぁみんなプロである前に人間ですから・・・。

  4. TKM より:

    先週と一変、今度はロッシに余裕が無くなってきましたね
    セパンで何とかロレンソの前でフィニッシュしなければ、恐らく総合優勝は…

  5. nav. より:

    こういうのって、メディア、選手間におけるコミュニケーションなんじゃないですか?
    それと欧米の文化における表現かと思いました。
    少なくとも会見映像だと一番の年長者でGPを引っ張る立場から、若手に意見を言わせているような、また意見を振って、個々が考えを述べる場としているような・・・。
    健全な会見にしか見えなかったです。
    内容だけを取り上げれば”糾弾”とも言えるかもしれませんが。
    まぁタイトルが平凡なら記事も読みませんがね。

  6. りゅ より:

    >「ええ、特に最終ラップでは(冗)」
    ナイス!ホルヘ!www

  7. simokatana より:

    イアンノーネに批判がいくのをかわしたかったんじゃないですかね。
    「ポイント差が詰まったのはマルケスが悪いんですよ」と。

  8. マルケスのコメント

    おいおい、兄さん何言っちゃってんのよ?   あ、ま、でも、そう言われちゃうと確かにね、もう僕タイトル関係ないし、最近バトルやってなかったし、兄さんとノーネちゃんとのバトル楽しかったよね。観てた皆もきっと盛り上がってるだろうなぁ、なんて考えながら走ってたかな? ああ、でも言われてみるとそうか、兄さんはぼくらの前に出たかったんだね。気が付かなくてゴメンなさい。 あまりに楽しすぎて、気がついたらあっという間に最終ラップじゃない?ノネちゃん抜いたら何故か目の前にホルヘ先輩がいるじゃない。ちょっとがんばったら最速ラップが出て勝っちゃったねえ。いやあ、遊びながら勝っちゃうなんて、ボクチャンなんてスゴイんでしょう! ん~、でもぶつぶつ言うんならわかりましたよ。セパンでは去年みたいに僕がちぎるから、あとはみんなで盛り上げてね。よろしくね。

    • りゅ より:

      うん!わかっt・・・ってをい!リック・マルケス!wwww

  9. MICK より:

    徐々に黒ロッシが頭角を現してきたかな
    マルケスがそれで潰れるようなタマじゃ無いと思いたいけど

  10. motobeatle より:

    内容はオフィシャルの方が詳しく出ていたけど、これは冗談交じりのマジですね。
    ロッシ、どうしちゃったの?
    被害妄想?公式のプレカンで、ちょっと耳を疑います。
    らしくない発言デスねぇ。
    逆にロレンソやマルケスのほうが大人の対応。
    別に品行方正を求めるわけじゃないけど、夢を壊すようなことは言ってくださるな。
    「口撃」による揺動作戦かな?

    • suezo より:

      ロッシの目が笑っていないのは、それだけタイトルが欲しくてしょうがないんですよ。
      あと、マルケスはロッシを怒らせるぐらいクレバーな走りができるということです。

      まぁ二人ともいろんな戦略を立ててますからね、

  11. しいちゃん より:

    およそロッシらしくない発言のような気もしますが
    こんな発言が出てしまうと、なんか裏に何があるんだろう、とか
    勘ぐりたくなりますよね・・・。私だけかな。
    対して、ノーネくんの誹謗中傷する人たちには
    「そんなことする人は僕の本当のファンじゃない」と。

    ノーネくんもマルケスが邪魔をした、と言っている・・・。
    う~ん、私みたいなど素人にはレース中の真実は
    映像みているだけじゃぜ~んぜんわからないけど
    この部分だけ考えると、マルケスかわいそうだよなぁと思える。
    ほんとのところはわからないけど・・・。

    プレスカンファレンス最中のみんなの笑顔が
    ひきつってたようにみえる(苦笑)。

  12. horizon より:

    これについては冷静にならざるを得ない気がしますね。
    08年、ラグナセカでストーナーがロッシに失望した発言
    最初は何を言っているんだ?と思いました。

    しかし走った当事者。
    これは本当にあの世界、あの領域でしか分からない事があると考える方が寧ろ当然
    見てる方にはフェアに見えたり、そのくらいはするだろうと思っていても当事者は彼らが自分にどういいう事を仕掛けているのかよく知っている。

    ロッシが無駄にこんな発言をするとは思えないし、相当だったんでしょう。
    只、マルケスがやった事が仮にそうであったとしてもその上を行けば良いとも言えます。

    ストーナーにしてもロッシにしても結局、、

    してやられた…という事なんでしょうね。

  13. kai より:

    コレって冗談混じりの皮肉じゃないんですかね?
    まあ、かなりピリピリしているんでしょうけど。

  14. bb より:

    ロッシは外から見てる以上にプレッシャーが掛かっていたのか・・・
    ロッシに対するリスペクトが冷めていく。みたいな冷めた笑顔のマルケス。

    その横のヴィニャーレスの(何言ってんだ?コイツ??)みたいな真顔が面白かった。

  15. A-jl より:

    メルマガの内容と併せて見ました。とうとう本性を現したなって感じです。それにしてもマルケスに対しての被害妄想っぷりが酷すぎる!予選でのここ一番のタイムを出す走り方はロッシから学べないけどレース全般の運び方は十分ロッシをお手本にしてた筈。それを所々でわざと減速しただとか言い訳がちょっと幼稚過ぎる。大体誰もが分かる様な故意の減速してたらレースディレクションから処罰受けてるでしょ。マルケスを厄介者扱いにするなら予選もうちょっと頑張って出来るだけ前のグリッドからスタートして序盤でマルケス抜いてその後抜かれないように走ればいいでしょ。ロレンソが予選にかける思いがどれほど大切だったかイアンノーネも深く理解できたでしょうね。

  16. ソウルサーファー より:

    決勝の雨が全てを水に流してくれるさ。

  17. yu-ki より:

    マルクが何度も接触チャージしたとかならわかる話だけどあっさり抜かれといて「あいつがあいつを助けた!」は子供じゃないんだから・・・

    • けんぼー より:

      接触があってもあなたを手本にししてると言われたら…
      何も言い返せないですね笑笑

  18. horizon より:

    一言言いたいのはロッシだって言う事言ったらキッチリ叩かれるでしょwって事。

    ロレンソだけがってここでよく見ましたけど、やっぱり違うじゃんwと
    現に負けてからグチャグチャ言えばロレンソもロッシも言い訳で愚痴って事ですからね。
    叩かれるのは当然でしょう。

    ロッシファンで何より彼を応援しますが、今回の内容はプレカンで言うべきではないとは思いました。
    それこそこぼれ話でいいでしょう。

    それでもこういうネガティブな話題は正当化も擁護もする気はないですが、ファンには嫌なもんですね。

    セパンで快勝してくれる事を切望です。

  19. Nobby より:

    う~ん、、、
    ラグナセカのコークスクリューでのパッシング以降やはり自分はマルケスを好きでは無いってことまでも発言。まあ、みんな薄々感じてた事ですが。

    RC213Vがフロントタイヤへのプッシュが強くて途中タイヤ温存というマルケスの行動はごく当り前で、たまたまタイミング的にそうなっただけなのかもしれませんが、ホントにバレはブロックされたと理解したのでしょうかねぇ。
    こればかりは当事者でないと何とも。

    よほど余裕が無くなってきてあの発言に繋がったのか、あと2戦に向けての心理作戦なのか。
    バレファンの私も今回ばかりは判断しかねますね。

  20. フィリップアイランドのカモメ より:

    ロッシがレース以外での駆け引きも得意ってことをみんな忘れてるんじゃ・・・?

    ロッシにしてみれば、これでロレンソがムキになってコースアウトでもしてくれれば
    儲けモノくらいに思ってるだけだと思うけどなー。

  21. のの4ろく より:

    ここの記事だけ見ると穏やかではないような。
    健全な会見にしか見えなかったとおっしゃる方の
    言葉通りであってほしいです。

    ラスト2周で4番手だったマルケス選手が
    見事、優勝した時は素晴らしいと思ったのですが、
    思いたくは無いのですが意図的に後方でかき回していたとなると…

    中盤の失速… ラストの逆転優勝…
    マルケス選手が優勝してなければ、こんな話にもならなかったのかな。

    トップクラスの選手達だからこそ感じとる
    何かがあるんですかね。

    面白おかしく書くには最高のネタですね。(汗)

  22. カズ より:

    うーん・・・
    ロッシファンですが、冗談まじりだったとしても公式な場で言う話じゃないですね。
    内情はもちろんわかりませんが、マルケスがロレンソを助けるとは到底思えないし。
    ロッシ、、焦ってきたのかもしれませんね。
    逆転でロレンソがチャンピオンも十分ありえます!

  23. のの4ろく より:

    すいません!!
    管理人さんが面白おかしく書いてるって意味ではありません。
    ごめんなさい。
    失礼しました。

  24. セテ より:

    わざと遅く走って、最後にぶっちぎるレースするライダーいたなぁ…
    誰だっけなぁ…

  25. まるお より:

    まぁお得意の駆け引きでしょうね。
    でも他のライダーならともかくマルクには効かないんじゃないかと。

  26. ろしろれ より:

    メルマガにもありましたが、プレッシャー、相当なものなのでしょう。

  27. MOTOF1GP より:

    なんか1989のF1みたいですね。なんかロッシのマスコミを巧みに利用して自分が被害者の様にみせるところが当時のプロストの様に思えます。(別に悪い意味ではなく自分はロッシファンです)
    おそらくこのようなマスコミ操作や他ライダーへの牽制(もしくは懐柔)も含めないとロッシはチャンピオン獲得が困難であるので踏んでいるのではないでしょうか。今季はは残り2戦を残し11ポイントリードの首位なので何が何でも勝ってやる!!!って気持ちが伝わってきてうれしい限りです。
    ドゥカ移籍して去年までのロッシがなんかいい子ちゃんになっていたのが、今季は久々の鬼ロッシが降臨してきて昔からのファンからすればよいシーズンです。

    ただぶつけ合いだけはやめてね~

  28. より:

    タイマンバトルなら、経験から、様々な駆け引きが使えるが、多数バトルとなると、不確定要素が多すぎるので、若者の勢いにも、分が有る。

    ロッシ得意の、場外戦か?
    でも、株を下げるだけのようにも。

    はたまた。
    さんざんしたロッシの忠告を、聞けなかった?聞かなかった?シモンチェリは死んじゃった。
    イタリアのレース界を継いで行くのは、ノーネ?
    批判が、ノーネに向かわない為を含むか?

    それとも、ホントに骨身を削って戦った自分、負けたけれど、いいバトルだったと思っていたら遊ばれてた、と気付いて、自分にも腹立った?

    でも、そうしたら、会見の場では言わないよね。策士が、そんなストレートな発言はしないよね。不確定要素を減らす、場外戦だよね。

    前戦バトルは、ブリジストン様様。
    ドライ乗換えのトラウマからか、少しコンサバのタイヤを持込んだからか、各車スピニングが多く、接近戦に。(そういうタイヤもいいね。もう、来年からミシュランだけど。)

    だから、前戦だけで、今後、接近戦多数バトルは無いと予想される。だから、ロッシ発言、不確定要素を減らす意味無い様にも思うし、そうすると、ヤッパリ、ノーネの為?

  29. ヒカル より:

    それが本当でも同じスペイン人だし、良いんじゃないかな?カピロッシが125走ってた時のイタリア人達凄かったじゃん。

  30. ぐろっき〜 より:

    4人共同じようなペースなのになぜかロレだけ逃げてく不思議な展開。
    かといっていつもの様にぶっちぎって行くわけでもなく妙に追いつかれたり離れたり。
    言われてみれば…って感じです。
    レース後に「予選タイムからしてマルケスが逃げていく展開だと思った。」とロレンソ自身も発言していますね。そもそもタイヤを温存するマルケスなんて見たことねーし。

    あれだけ興奮したレースがもしマルケスによって演出されたものだったとしたならばガッカリです。

  31. kai より:

    この発言でマルケスが本気でロレンソ援護に回ったら…。

  32. おれの〇ぐりもどき より:

    やはり予選1位からのホールショットからの逃げ切りでの優勝が1番安全策ですね。

    退屈といわれますが。

    元チャンプ「マルケスつえ~な~w」

  33. ダースベイダー より:

    3週連続で長距離移動しながらレースですから
    上手くいかなったレースや熱帯の不快な気候と相まって
    少し疲れているのかもしれませんね。
    ロッシ自身、これが最後のチャンスかもしれないと感じているでしょうし
    勝負師としての暗黒面が出てきているのかもしれません。

  34. ペケ より:

    ホントにマルクがホルヘを助けるなら、最終ラップでリスクを犯してファステストまで出して抜かないでしょう。正に優勝か転倒かの瀬戸際だったでしょうから。
    言葉がわからないので、ロッシが本当にこんなメチャクチャなことを言ったのか疑問ですが、オフィシャルで出ているので間違いないなさそうですが…

  35. ryo より:

    これ、心理攻撃になってないな・・・。

    マルケスを介して、場を緊張させようとしてるのかもしれないけど、ロレンソからしたら、
    「このオッチャン、なにイッちゃってるのwww」
    になるし。
    ロレンソを油断させるため?ちょっと作戦としては失敗してるような・・・。

  36. ざんばじ~る より:

    うーん~なんだかねぇ~
    なんでロッシこんな事言ったんだか?
    この後の記事のイアンノーネを誹謗中傷するファンへのコメントなんて素晴らしいのに・・・
    マルケスにはコレですから・・・何とも複雑です。

    ん?明日、明後日は現地雨?マルケスはともかくお天気はロッシの味方のようです。

  37. kents より:

    メルマガの記事は結構詳細に書いてありましたね。
    こんな被害妄想のようなコメントをバレの口からは聞きたくありませんでした。
    マルケス本人からしたら憧れだった大先輩にこんな事言われたら尊敬も何処へやらでしょう。
    マルケスが「そんな事言うなら次のレースはバレをサポートしよう」と思う筈も無いだろうし。
    まぁそんな事よりレースで結果を出せるかでしょう!

    • La Chirico より:

      ブログの方は、英語でのプレスカンファレンスのコメントで、メルマガの方はその後のイタリア語のぶら下がり会見のコメントです。
      さすがに、イタリア語の方がしっかり怒ってるって感じでした。

  38. ・v・ より:

    しかしこれは、マルクだってホルヘを助けたのにノーネ、お前はどうして俺を助けなかったんだ?という取り方もできる。どんな作戦にしろ、今年の素晴らしいチャンピオン争いにちょっと水をさしてしまいましたね。後味悪い。誰も追いつけないくらい速く走ればいいだけさ。

  39. ラルフアンダーソン より:

    序盤からロレンソに絡めるのはマルケスくらいでしょうから、もっとロレンソに絡んで欲しいのではないでしょうか。
    フィリップでのロレンソは、マルケスに最後に抜かれるより、先に抜かれて2位で走って、後ろにロッシがいるって方が相当プレッシャーでしょう!

    終盤戦になると、マルケスもチャンピオン争いのロレンソとロッシに接触しないように気を付けてるのでしょうが、ロッシにはそれが気にくわないのかなと。
    もっとアグレッシブにいけよと!

  40. CB より:

    どういうつもりで言ったかは当人にしか判らんけど…
    マルクに対する心理攻撃が目的だとしてもMotoGPファンに聞かせるような内容では
    無いとおもうんだが。ホルヘに追いつかれつつあって追い詰められてるのかねぇ。
    ホルヘやマルクより速く走れば済むだけの話なのに。同じマシンなんだし。
    走りで結果が出せなくてそんで口撃とか、みっともないったらありゃしない。
    何度もビデオを見たとか言ってるがただの被害妄想だよなぁ…。
    偉大なライダーがただの老害になって行く姿を見ている気分だよ…

    • CB より:

      いかん、修正前に送信してもうた…
      特にホルヘとは同じマシンなんだし、だなっと。

  41. のの4ろく より:

    事の真相は彼にしかわからないのだけど、
    これだけ注目されればいやが応でも意識しないわけには
    いかない状況かと。
    勝つためには勝負してくるでしょうが
    下手な事になればどう解釈されるか分かりませんから
    この事で絡みにくくなったのかなぁ~。

    釘を刺されたってとこですかね。

  42. わかめ より:

    ロッシお得意のマインドゲームかと思ったけど、目が笑ってないから本当に怒ってるのかも。
    マルケス茂木で4位だったし、指も骨折してるから、わざとホルヘを逃がしたり、
    ロッシとノーネを弄ぶ余裕なんてなかったと思う。 ロッシの顔が疲れて見える。被害妄想か。。

  43. 修羅朱種酒 より:

    嫌だなぁ。偉大なリビングレジェンドが自ら晩節を汚していくよ・・・
    かつてインタビューで
    いつもは太陽のように陽気なイタリアンだけど、
    「(僕は)レースの時は月になるんだ。」
    今もう常時夜中のロッシじゃないすかーやだー
    体重差のハンデ背負ってチャンピオンシップ戦うの大変だろうけど、精神攻撃発する場所間違えるほどアップアップなんですかね。
    個人的にはロッシがチャンピオンになってほしいですよ。理由?10回目でキリがいいから(笑)

    • mac より:

      体重を調べてみました。

      公式サイトの情報だとホルヘ64kg(173cm) に対してヴァレ65kg(182cm) です。
      体重差はほとんど無いですね。
      ちなみにマルクは59kg。ダニは51kg。そしてカルとミラーは70kg……。
      高身長のレディング78kg、バズ79kg。

      ヴァレは身長が高くて空力で不利な分、手足が長いのでライディングで有利。ダニがその真逆ですね。

  44. りゅ より:

     私は基本的に、ライダーたちのコメントやパフォーマンスについて否定的な意見を言おうとはめったに思わない。
    『観戦者』はとかくいろいろ言いたいものだとしても、レース内外にかかわらずライダーたちが彼らから本当に批判されたり叩かれたりしなければならばいようなことはめったにあるもんじゃないと思ってる。
     しかしライダーたちは体を張ったバトルをしている『当事者』だ。
    スポーツマンシップで綺麗に丸く収められることばかりじゃないだろう。
    コースの外でぶつかり合うことも、勝負者である以上避けては通れないことだろう。
    怒りや嫉妬、焦燥や苛立ち、重圧からくる不安が攻撃的な発言となってあらわれることも当たり前にあると思う。
     しかしそれはまさに戦う者たちの『肉声』だ。
    それがたとえ格好悪くても、無茶な主張であっても、ギリギリのところから絞り出される肉声であるなら、その戦いに楽しみを見出している『観戦者』は聞くべきだ。
    無理に正当化する必要もない。
    擁護する必要もないが、過度に批判する必要もない。
    『肉声』は『肉声』として、そしてそのライダー自身の実像の一部分として受け止めればいいだけだと思う。

    レースウィークが始まり、ホルヘは淡々と走っている。それが誇らしくうれしい。
    ヴァレにしてもマルクにしてもこのレースが終われば、そしてシーズンが終われば握手を交わす分別は持っているに違いないし、このことが決定的な亀裂になるようなことも当然ないと思う。
    ともかくこの週末のレース。それがすべてだ。

  45. ロッシファン より:

    自力にて勝てない様ではむずかしいよね。
    最近のホルヘの男気はおじさんにはうらやましい限りだし。
    ロッシ正念場だよね。

  46. ろしろれ より:

    プレッシャーを受け続けていると、思わぬ行動・発言をしたりするものです。
    画像を見る限りでは、ロッシの表情は、全く眠れていない人のような感じを受けます。

    結果が全ての世界は厳しいものです。
    通常、我々には、結果だけでない逃げ道が与えられています。
    しかし、彼らには結果しかありません。
    その世界に長年君臨してきた彼であっても、これまでにないもの以上のものがあるのでしょう。

  47. テック21 より:

    プレカン見ました。 ヴァレ、ホルヘにも一発かましてましたね。
    「今回、チャンスは小さいもののチャンピオンになるチャンスがある最初のレースですが、レースへのアプローチは変わりますか?」 という質問に対し、ヴァレの返答は、「ホルヘの方によりプレッシャーがかかる、バレンシアに向けてポイントを失いことはできないから」 と自分のことではなく、まずホルヘのこと言っていました。 言葉もそうですが、顔つきがセテを痛めつけていた時代の顔でした笑。 マルクのことは、トップ争いをした4人への共通の質問として。「フィリップアイランドのレース見た?」という簡単な質問に対する答えなんですよね。 聞いてもいないのに、「マルクは三味線弾いてたんじゃないの?」と、ここでもまたあの2005年あたりの顔になってましたし、マルクの顔を全く見ないんですよねー。 レースを見た一ファンとしてはマルクの動きはごく自然に見えたんですけど、イアンノーネもヴァレと同じように言っていたので、明らかにペースを落としたというか、なんらかの理由で、ポジションを譲っていたのは確かなようですね。そして、マルクが嘘を言っているようには本当に見えませんでした。 え?え?って困惑している感じでしたよ。 

    うーん。  個人的には、ホルヘへの一言も含んで考えると、まず当事者であるホルヘに一発かまし、その後、間違いなくホルヘヴァレのバトルに影響を与えるマルクに一発かましているように見えました。 レースの後、ヴァレはマルクに「ありがとー」っというジェスチャーしてましたよね? ヴァレは心理戦が得意ではないと自分で言っていましたが、対ビアッジの時も、セテの時も、実はヴァレは単純に怒り、そしてヴァレはその怒りをスピードに変える力があるのかもしれませんね。 つまり、マルクの言っていることも本当で、ヴァレが怒っているのも、本当に怒っているだけかもしれません。 対ホルヘの一言は、心理戦の要素が強そうですが、マルクに対する発言はちょっと違うかもしれませんね。 

    ヴァレがヴァレらしくふるまっている・・ どうなるんでしょうね。。 
    最後に・・ イアンノーネ、フィリップアイランドの件でFACEBOOKのコメントに結構辛辣なものがあったみたいですね。 これはヴァレもかばっていましたが、イアンノーネは必死に作業をしていくれているチームのためにも、当然のことをしたんですね。 少し反省・・

    • りゅ より:

       私も流れは見ました。
      プレカン内ではさほど厳しいこと言ってないんですよね。ヴァレさんw
      その後の記者取材で『エェえぇええ?』ってなっちまったみたいで。

       でも大筋テック21さんのお見立て通りじゃないでしょうかねw
      レースの時はさほど思ってなかったんでしょうけど、後でV見返して怒りがふつふつと沸いた?・・・こらぁ小僧に一言かましたらんと!と思ったんでしょうかな。
      記者取材の中の「イヤね僕マジでちょっと怒ってるんだよ・・・」ってコメがなんかヴァレさんのスの声って感じ。

       私も単にヴァレの正直な本音じゃないのって思うんですよね。
      特に『黒い戦略』とか心理戦を仕掛けてるようには見えないし、ノネをかばってのこととも思えないw
      マルクに釘指しとこうくらいは思ってると思うけど。
      もう『マスターオブマインドストラテジー』のイメージが付きまくってるんだろうけど、逆にそんなことしてる余裕はさすがの絶対王者にもないと思う。
      セットアップにすべてをつぎこむでそ。

      でもあれがヴァレさんのホンネだとしても、それはそれでいいよね?
      前コメで私エライ硬く書いたけど、要はねやってる本人からいろんなコメが出ても当然ってことですよね。
      それがファンにとってはちょっと受け入れ難かったり、真意がワカラン的なものでも、それも含めて「そのヒト」ってことで受け入れりゃいいんだし。
      なんかツリー読んでたら悲観することでも批判することでもないし、落としどころ探す必要もないんじゃないの・・・と思ったり。

      ホルヘさんはもう切り返しの大家になってますwナイス!

      • テック21 より:

        りゅさん、返信ありがとうございます。

        ヴァレの心理的な強さについては、以前このサイトでヴァレ自身が、 自分は決して心理戦に長けているとは思わないし、そんなものはスピード差がある時は無意味であると。 その一方、確か2009年ですが、ホルヘに対するコメントとして、 ホルヘは強い、スピードも、そしてサイコロジカリー、つまり心理的な攻撃にも強いので手強い、と。 やっぱり、ヴァレのキャリアの中で、特に絶対王者として振舞っていた時代に、なんらかの心理的プレッシャーをかけていた事は事実かと思いますが、それは、戦略というより、彼の人間性からくるもので、自分がメンタルで強くいるための彼のアプローチではと感じ始めました。 今年は2009年と違い、周りに対する絶対的な速さはなく、必死に戦っている。 そんな時に、強いマルクが三味線弾いているんではないかと疑い、爆発した。 今回に関しては、ヴァレは本当に頭にきたんでしょう。 もちろんそれを問題とは思いませんし、彼の感じているプレッシャーを考えるとむしろ普通ではないかと感じます。 自分は、ヴァレもホルヘもマルクも好きですし、彼らの発言は、聞いていて興味深い。何故なら、彼らは一つの土俵で世界一になっているからです。 彼らの発言、行動には、成功のヒントが隠されていると妄想しています。

  48. テック21 より:

    言い忘れましたが、ホルヘは、ヴァレの発言を、さくっと流してました笑 この辺りはさすがです。 ホルヘ。 二度のチャンピオンは伊達ではないですね。

  49. しず より:

    ロッシお得意の心理作戦かなぁ
    自身がドライでロレンソを倒せないので
    唯一対抗できるマルケスを挑発して優勝させ
    (もしくはロレンソの前にださせて)
    自分はロレンソとのギャップを極力少なくさせる
    というような作戦っぽいですが、、、

    野球やサッカーと違って闘う相手が複数なので
    細かい計算が必要ですから利用出来そうなものは
    何でも利用したいですからね

    特別ロッシファンではないですが
    10回目のチャンプ獲得見たいと思います

  50. のの4ろく より:

    なるほど~そうなんですね。

    今回の件がどう影響してくるか分かりませんが、
    間違いなく盛り上がって来ましたね。

    もう信じるしかない!

    信じてますぞぉ!

  51. ヴァレガンバレ より:

    これはドクターお得意の心理戦ではないでしょうか。マルクにプレッシャーを与えるとかではなく、自分が追い詰められて余裕が無いと周囲に思わせて油断させる。いざレースとなると戦前の言動とは裏腹に圧巻の走りで、ライバルにまさかという驚きで焦りとミスを誘う。きっとそうです!

  52. 廃道愛好家 より:

    ヴァレってホントに面白い人だなぁ。
    完全にメディアをおちょくっていると言うか、掌で転がしてる感じ。

    ドゥカで挫折を味わった事で人間味が増した気がする。

    セパンでヴァレが勝てば、タイトルがかなり現実的な物になる。
    2戦ともホルヘが勝っても、すぐ後ろについていればヴァレがタイトル獲得。
    つまりホルヘ以外の存在が本当に重要なキーになってくるんですよね。
    2006年のリベンジを果たすためにも、あからさまなブラックジョークを
    まき散らして、「おまいら、タイトル争いの邪魔すんじゃねーぞ」
    とプレッシャーかけてるんですね。

  53. horizon より:

    公式HPでロッシの戦略になってるwww

    もうそういう事なの?
    いやだとしたら黒いよセンセイ、あんた黒すぎるよw

    これで勝てば全てヴァレンティーノの手の掌なのか?

    27「もうなぁ、そういうのが大っ嫌いやから俺はやめてん!( ゚д゚)」
    93「え?え?え?(゚д゚)」
    99「俺は知ってるけどね、奴の常套手段やんw」
    46「うへへへへ(゜∀。)」

    って事なの?

  54. 4693 より:

    ピッコロバスタルド、グランデバスタルドの恐ろしさを知る!!(゜ロ゜ノ)ノ

  55. のの4ろく より:

    ピリピリムードで緊張感MAXですから
    マルケス選手に限らず、他の選手達も
    不用意なアクションには注意を払いそうですね。

    今回 上手いこと場の空気を整えたように思えます。
    あっけない幕切れなんて誰も望んでないですからね。
    慎重に行動してよね!って感じかな。

    イアンノーネ選手の様に勝つために勝負して来るのはOKなんですから。

    残り2戦が素晴らしいレースになれば良いですね。
    勝っても負けても…
    でも… お願い! 勝ってね。

  56. 豆太郎 より:

    ロッシはビビリ過ぎだろ。
    そんな点でも老いを感じてしまうね。

    それでもチャンピオン争いは、ギリギリロッシが逃げ切りそうな感じかな。
    突き放して獲得なら来シーズンも有りかと思うけど・・・

  57. kao より:

    発言によると邪魔してやったという心暗いことがロッシには2点あって、被害妄想という形でいま苦しめられているというところでしょうか。
    ロレンソにしてみたら俺の負け方普通にくやしいだろ、助けられたとか何?って感じだよね。
    話しかわるけど宮城さん解説でマルクの行動予想しててそのとうりになったからびっくりした。うるさいとか思っててごめんなさい。
    それとだれかのコメントのロッシのレース後のジェスチャーは痛い方の手だったねごめんで、ありがとうじゃないと思う。

  58. VR より:

    ロッシの発言、あながち間違いじゃないように思います。
    心理戦にしてはあまりにも露骨なように思いますし、実際にマルケスあの展開は意図的に作り出されたように感じます。

    最終ラップでファステストを出せる位なのにあの段階でロレンソを先行させ、自身のラップを遅くする意味が理解出来ません。

    タイヤ温存との意見もありますが、それならば先にロレンソを抜いた方が後々楽になると感じます。

    あの時のマルケスのペースの下げ方は最終ラップに賭けるつもりにしてもチョット下げ過ぎですよね。

    結果的にはロレンソのペースが予想よりも上がらず最終ラップで勝負出来たって事じゃないでしょうが。

    いずれにしても、あの時のマルケスのペース配分はちょっとおかしいと感じます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP