MotoGP

ロッシ『僕のレースペースは最高』2016オーストリアGP

『ロッシ:ドゥカティにかなり接近している。僕のレースペースは最高』

motogp-austrian-gp-2016-valentino-rossi-yamaha-factory-racing.jpg


★8月13日(土)、オーストリアGP予選でヴァレンティーノ・ロッシが2位を獲得した。PPのアンドレア・イアンノーネとは僅か0.147秒差だった。

★ロッシ選手のコメント。
「本当に嬉しいですね。今朝、マシンに手を加えたんですが、あまり気に入らなくて…今週末で一番厄介なセッションになってたもんだから。
その後、別の方向で手を加えたところ、FP4以降は強い走りができるようになりました。FP4では固めタイヤで3位でしたからね。その後、予選に向けてもう少し手を入れたら、もっと良くなったんです。ブレーキングが上手くいくようになり、コーナーに上手く入っていけるようになって、良い周回を出せました。明日のレースに向け、ドゥカティ組の間に割って入っていけるかどうかが重要だったんですよ。
今日は(ドゥカティに)かなり接近できたが、2人共うちよりペースが良いから。0.2〜0.3秒ほど上なんですよ。でも、明日のレースのコンディションにも依ってくるだろうしね。
2列目の選手にも気を配っておかないと。ロレンソにマルケス、ヴィニャーレスは優勝争いができるペースですからね。とりあえず、明日のコンディションがどうなるものか様子を見て、それからタイヤ選択をしていきます。固めでも柔らかめでも上手くいきそうですけどね。まぁ、どうなることか。」

【明日のレースは…】
「僕のレースペースはけっこう速いんですよ。リアに柔らかめでも固めでも、けっこう良い感じだったし。今日は特にマシンの調子もよく、上手い操縦ができました。上位6選手は今年の最強ライダーだし、誰が優勝してもおかしくはない。全員、好調ですからね。
明日はドゥカティ組とロレンソ、ヴィニャーレスがどう出てくるかでしょう。それから、マルケスの肩の調子がどんなものか。2年前も肩を負傷してレースに出て、最後まで優勝争いしてたことがあるから彼も数に入れておかないと。今のところ、ドゥカティ組が若干速いんで、あの2人がすっ飛んで行かないようにできれば良いんですけどねぇ。
明日はスタート直後のコーナー2箇所が鍵でしょう。あとはどうなるか…ドゥカティ組を逃がさないようスリップに入って食いついていくのが重要ですね。集団から抜けだして上手いこと逃げられてしまうかもしれないし。ただ、これはあくまでも理屈の上の話であって。もしかしたら、そう言うことにならないのかもしれないし。」

【既にヤマハ機は仕上がってるように見えるが…】
「エンジンブレーキや電制システムに関し、いくらか調整しておかないとならないことがありますね。それから、マシンのバランスに関してもちょっと手を入れないと。気をつけてないとね。コースは刻一刻と変化していってるから。今日なんか良い例ですよ。コースがどんな風に変化していくかを判断するのが重要でしょうね。
ここのコースで走った経験が少なくても、それほど変わりませんよ。凄いのは、このクラスの上位6名が1列目と2列目に揃ったってとこですよね。トップ3争いは熾烈なものになるでしょう。うちはかなり改善できたと思ってるんですけどね。ドゥカティ機が常に前を陣取ってますけどね。うちはどんどんトップに近づいて行ってるから。ドゥカティはトップにいるけど、まぁ、明日、どうなるかですね。」

【予選の出来は?】
「T4セクターでヤマハは2人ともかなり強いんですよ…僕ら2人が最速マシンでしょう。ラストラップのためにマージンを取っておいたんですが、上手くいきましたね。僕はT2セクターとタイトなコーナーを抜けた時の加速でロスしてしまって。明日は、最終コーナーをトップで抜けた選手がものにできるんじゃないですか。ドゥカティ組でさえゴールライン直前で抜くなんてことはできないと思いますよ。」

(2016年08月13日『Motorsport.com』記事参照)

[amazonjs asin=”B00ZU8WJ4W” locale=”JP” title=”人気 黒色モンスターエナジー自転車男女使用メンズ ワンサイズハット 帽子バイザー”]

久々にご機嫌そう!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP