Moto2 category

2016 茂木GP【モト2:FP2リザルト&トピックス】

moto2-aragon-2016-thomas-luthi-interwetten.jpg

『2016 茂木 モト2 FP2トピックス』

★10月14日(金)、茂木戦 モト2クラスのFP2が行われた。

★首位トーマス・ルーティ(1’50.625、カレックス、総合4位)。午前FP1首位タイム(※ナカガミ)より約1秒速い。

★2位タカアキ・ナカガミ(+0.275、カレックス、タディ岡田氏率いるチーム・アジア、ホームレース)。午前FP1では首位だった。
チームメイトのラタパー・ウィライローは20位(+1.739)。

★3位フランコ・モルビデッリ(+0.359、カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのアレックス・マルケスは8位(+0.642、マルク弟)。

★4位サム・ロウズ(+0.559、カレックス、総合3位)。

★5位ヨハン・ザルコ(+0.560、カレックス、総合首位)。

★6位ロレンツォ・バルダッサッリ(+0.573、カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのルーカ・マリーニは22位(+2.025、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟、ルーキー)。

★7位サンドロ・コルテーゼ(+0.639、カレックス)。セッション終盤に転倒。
チームメイトのジョナス・フォルガーは10位(+0.766)。転倒。

★9位マルセル・シュロッター(+0.708、カレックス)。

★24位テツタ・ナガシマ(+2.379、カレックス)。

★25位ナオミチ・ウラモト(+2.388、カレックス)。

★29位アレックス・リンス(+2.796、カレックス、総合2位)。午前FP1も首位に1.5秒離されていたが、午後FP2では開始直後に激しい転倒を喫した。肩と片手の負傷が懸念されたが大丈夫そう。

★30位タロウ・セキグチ(+4.227、TSR)。

★ミゲル・オリヴェイラはアラゴンGPでの負傷が響き、棄権。

(2016年10月14日『Gpone』記事参照)
(2016年10月14日『Motorsport.com』記事参照)


『2016 茂木 モト2 FP2リザルト』

moto2-fp2-2016motegi.jpg


『2016 茂木 モト2 FP総合リザルト』

moto2-fp2-2016motegi-CombinedPracticeTimes.jpg


[amazonjs asin=”B00IE3IIWW” locale=”JP” title=”リズム時計 はと時計 クォーツカッコー メイソンR【4MJ234RH06】”]

中上選手、引き続き、そのままクリック Prego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP