2017 アルゼンチンGP【モト3:FP2リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-jerez-march-testing-2017-joan-mir-leopard-racing.jpg

『2017 アルゼンチン モト3 FP2トピックス』

★4月7日(金)、アルゼンチン戦 モト3クラスのFP2が行われた。

★路面温度も上がり、ラバーが乗ってグリップは良くなっている。

★首位ホアン・ミール(ホンダ、1’50.248、レオパード)。FP総合首位。
チームメイトのリヴィオ・ロイは9位(+0.993)。FP総合9位。

★1位〜9位までのタイム差が1秒未満。

★2位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ、+0.564)。FP総合2位。

★3位ニコロー・ブレガ(KTM、+0.683、VR46チーム)。FP総合3位。セッション終盤、ディ・ジャンナントニオ選手と軽く接触。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは14位(+1.220)。FP総合14位。

★4位ジョン・マクフィー(ホンダ、+0.692、ブリティシュ・タレントチーム)。FP総合4位。

★1位〜4位までが1分51秒の壁を破った。

★5位ニッコロー・アントネッリ(KTM、+0.845、VR46ライダーズアカデミー)。FP総合5位。
チームメイトのボー・ベンスナイダーは17位(+1.274)。FP総合17位。

★6位フアンフラン・グェヴァラ(KTM、+0.850)。FP総合6位。
チームメイトのガブリエル・ロドリーゴは30位(+2.352)。ホームレース。FP総合22位。唯一、FP1タイムを伸ばせなかった。

★7位ダリン・ビンダー(KTM、+0.909、ブラッド弟)。FP総合7位。
チームメイトのマルコス・ラミレスは21位(+1.515)。FP総合21位。

★8位アロン・カネ(ホンダ、+0.943、エストレージャ・ガリシア)。FP総合8位。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは10位(+1.081)。FP総合10位。トラックの一部では向上している。

★11位タツキ・スズキ(ホンダ、+1.102、シッチ父のSIC58チーム)。FP総合11位。

★12位ホルヘ・マルティン(ホンダ、+1.110、グレジーニ)。FP総合12位。

★13位カイト・トバ(ホンダ、+1.196、ホンダ・チームアジア)。FP総合13位。

★19位アユム・ササキ(ホンダ、+1.469)。FP総合19位。

(2017年04月07日『Gpone』記事参照)
(2017年04月07日『Motorspot.com』記事参照)


『2017 アルゼンチン モト3 FP2リザルト』

moto3-fp2-2017arg.jpg


『2017 アルゼンチン モト3 FP総合リザルト』

moto3-fp2-2017arg-CombinedPracticeTimes.jpg


おっ、鈴木選手、鈴木選手!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top