ロッシ『考えは変えぬ、でも、先のことに集中する』2018オースティンGP

Pocket

『ロッシ:考えは変えぬ、でも、別のことを考える』

rossi (9).jpg


★4月19日(木)、オースティンGPでヴァレンティーノ・ロッシが単独会見を開き、ジョヴァンニ・ザマーニ記者(イタリア衛星放送『SKY』レポーター)が次のようにレポートした。

《考えは変えぬが、態度は変えたと言うところ。
ヴァレンティーノ・ロッシはマルケスについての意見を一切変えなかったが、前に目を向けることにした様子だ。一見したところ、実に落ち着いているように見えていたが…サービストークをしていただけなのか?
いや、おそらく、ロッシはいつもより落ち着いているように思える。2015年の時と比べると特にだ。まぁ、確かにあの時はタイトル獲得が関わっていたと言うのもあるが…。》

★ロッシ選手のコメント。

「(アルゼンチンの)レース映像を観ました。レース直後に言った通りの感想です。あの時言ったことを再確認しました。
ただ、またその話を蒸し返しても無意味ですからね。過去ではなく、先に目を向けた方が良いでしょ。うちにとってずっと厄介だったトラックでのレースが控えてるんだから。」

【現在の心境は?】
「良好ですよ。トラックに戻ってくるのが一番の良薬ですからね。チームと一緒に頑張って、この難関コースに合うようマシンを調整したくってウズウズしてますよ。」

【マルケス選手とのライバル関係に関しては、依然、テンションが張り詰めたままだが…】
「僕らのライバル関係については、なんて言っていいものやら。重要なのは、ここで好結果を出すにはどうすれば良いかの方だから。
あれから少し時間も経ち、考えは変わらないけれど、とにかく、重要なのは先のことであって、過去の話ではないから。」

【セナとプロストの関係を少し彷彿させるが…】
「違いは、あの2人はタイトルを賭けて戦っていたけど、アルゼンチンでの一件はまったく無意味だと言うことですよ。
マルケスはもう2つ先のコーナーで、なんら問題なく僕を抜けたはずなんだから。」

【明日、セーフティコミッション会合で話し合う?】
「皆と一緒に話し合うのは良いことでしょう。他の選手がなんて言うのか、けっこう興味あるんですよね。
エスペレータ(※ドルナ代表)が僕らと話し合いたいと言っていたが、この先、審判方式が変わるかどうかは分かりません。」

【アルゼンチンの一件の後、エスペレータ氏とは直接話した?】
「彼から『話したい』とメッセージが来たんで、こちらから連絡しました。アルゼンチンで言ったことをだいたい、また言っておきましたよ。」

【ザルコ選手はペドロサ選手との一件で処罰されるべきだと思う?】
「僕とマルケスの一件の方が、確実に酷いでしょうね。ただ、ザルコだって、ペドロサ相手に100%フェアだったわけではないでしょ。」

ザルコ選手によれば、モトGPには2人の王がいて、1人はこれまでの業績からロッシ選手、もう1人は現在の功績からマルケス選手であり、待遇は少し違うと言っていたが…】
「過去に僕は処罰を受けたように思いますけどね…ただ、問題はそこじゃなく、もっと明白にすべきだと言うことですよ。ある違反をしたら、それに対する処罰ははっきりさせておくべきでしょ。」

(2018年04月19日『Moto.it』記事参照)


ザルコ選手の無理なオーバーテイクが原因で、ペドロサ選手は転倒していたが…
ザルコ選手はなぜ処罰されないのか?
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018アルゼンチンGPまとめその2 マルケス連続ペナルティ続き、クラッチロー優勝他】[2018年04月18日 発行 Vol. 183

ペドロサ転倒
・ザルコ謝罪「接触はしていない」
・ザルコに処罰はないのか?
・ペドロサ契約交渉、ジベルナウがマネージャー

Vol.183』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』04月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』04~06月分季刊号は12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , ,

4 Responses to ロッシ『考えは変えぬ、でも、先のことに集中する』2018オースティンGP

  1. 4989 2018年4月20日 at 10:07 AM #

    ロッシは頭の中は怒りで煮えくりかえっているけど。
    レースに集中するためにマルケスのことは一時忘れよう。
    という感じですかね。

  2. maxtu 2018年4月20日 at 11:51 AM #

    まぁ上部だけの想定内会見っていうことで

    問題はこれから
    2015年もセパンだけじゃなくそれ以前に伏線があったわけで、今回も直接バトルの場面が出るようならどうなるか?
    プロ野球で例えるならデッドボール後の報復合戦を防ぐ為の警告試合扱い
    即ブラックフラッグと警告すれば良い

    オースティンはマルケスが他を寄せ付けない走りで圧倒するかもだけど

  3. April Aprilia 2018年4月20日 at 4:07 PM #

    あれはあれ。これはこれ。今はレースウィークに集中するのが妥当。
    とりあえず第三戦を冷静に正攻法でのし上がればよしっ!でしょう。

    管理人様へ。何故か名前にApril+Aprilia「+」がついて先ほど送信して
    しまいましたのでお目に付きましたら削除お願い致します。(同文です)

  4. JD 2018年4月20日 at 8:24 PM #

    情け無い発言だなぁ。
    「次はやられないように前を走るよ!」ぐらい言ったら王者って感じなのに。
    若いのに突っつかれてヘソ曲げたジィさんみたいだ。

コメントを残す

 

Top