2018 ル・マンGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-fp1-2018le-mans-schrotter.jpg

『2018 ル・マン モト3 FP1トピックス』

★5月18日(金)、ル・マン戦 モト2クラスのFP1が行われた。

★首位マルセル・シュロッター(カレックス、1’37.001)。サプライズ。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは12位(+1.034)。

★2位アレックス・マルケス(カレックス、+0.093、マークVDS・エストレージャガリシア、マルク弟)。
チームメイトのジョアン・ミールは5位(+0.546、ルーキー)。

★3位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、+0.222、グレジーニ)。

★4位サム・ロウズ(KTM、+0.366、Swiss Innovative Investors、昨年はモトGP参戦)。第4コーナーで転倒。
チームメイトのイケル・レクオナは16位(+1.271)。

★6位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、+0.566、ポンス、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのエクトル・バルベラは7位(+0.669、昨年はモトGP参戦)。

★8位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、+0.672、VR46)。第3コーナーでハイサイド転倒。担架を拒否し、ボックス帰還し、トラックへ戻り、8位タイムを記録。
チームメイトのルーカ・マリーニは23位(+1.844、ロッシ異父弟)。肩の脱臼で100%ではない。ヘレスでナヴァッロ選手を転倒させたため、決勝スタートでは6つ順位降格。

★9位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、+0.955、アジョ)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは22位(+1.800)。

★10位アンドレア・ロカテッリ(カレックス、+0.978、イタルトランス)。サプライズ(チームメイトより速かった)。
チームメイトのマッティア・パジーニは11位(+1.012)。

★13位ロマーノ・フェナーティ(カレックス、+1.087、マリネッリ・スナイパーズ、ルーキー)。

★20位テツタ・ナガシマ(カレックス、+1.522、ホンダチーム・アジア)。

(2018年5月18日『Gpone』記事参照)
(2018年5月18日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ル・マン モト2 FP1リザルト』

moto2-fp1-2018le-mans.jpg


マルケス、ロッシを口撃『ヘレス多重クラッシュとアルゼンチン転倒の違いは…』:Vol. 187 まくら話 無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top