Moto3 category

2018 バルセロナGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

moto3-mugello-2018-enea-bastia.jpg

『2018 バルセロナ モト3 予選トピックス』

★6月16日(土)、バルセロナ戦 モト3クラスの予選が行われた。

★首位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、1’48.806、レオパード)。セッション前半で記録。今シーズン初PP、モト3キャリア9回目。2017年ミザノ戦以来ひさしぶりのPP。
バスティアニーニ選手のコメント。
「嬉しいです。今週末は1周タイムよりペースの方が速いと思ってたんで、PPが取れると思ってなかったんです。
アルゼンチンの時のセッティングをフロントを改良してまた使ってみたところ、良い感じなんですよ。明日も上手く行くと良いんですが。」

チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは10位(+0.573)。

★2位ホルヘ・マルティン(ホンダ、+0.107、グレジーニ)。最初の出走の第11コーナーでアレーナス選手に衝突し、転倒。その後、しばらくボックス待機。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは13位(+0.608)。序盤、第4コーナーで転倒。

★3位タツキ・スズキ(ホンダ、+0.251、SIC58)。昨日の2回転倒からみごとに返り咲いた。2戦連続ファーストロー。
チームメイトのニッコロー・アントネッリはFP3でハイサイド転倒し、肩を脱臼。今週末は終了。

★4位アユム・ササキ(ホンダ、+0.253、Petronas Sprinta)。
チームメイトのアダム・ノロディンは21位(+1.177)。

★5位アロン・カネ(ホンダ、+0.309、エストレージャガリシア)。終盤、第10コーナーでスリップ転倒。
チームメイトのアロンソ・ロペスは24位(+1.377、ルーキー)。

★6位カイト・トバ(ホンダ、+0.379、ホンダチーム・アジア)。転倒。
チームメイトのナカリン・アティラプワパは29位(+2.500、最下位)。

★今回は日本勢が活躍し、1列目にスズキ選手、2列目にササキ&トバ選手が入った。

★1位〜6位までホンダ機が独占。

★7位ジョン・マクフィ(KTM、+0.385、CIP)。KTM勢トップ。
チームメイトのマカル・ユルチェンコは23位(+1.216)。

★8位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、+0.427、RBA)。第5コーナーで転倒。

★9位マルコ・ベッツェッキ(KTM、+0.493、Redox PruestelGP)。
チームメイトのヤコブ・コンフェイルは14位(+0.692)。

★11位カズキ・マサキ(KTM、+0.592、RBA)。

★12位ニコロー・ブレガ(KTM、+0.594、VR46)。第5コーナーで転倒。今季最高の予選リザルト。
チームメイトのデニス・フォッジャは26位(+1.391、ルーキー)。

★アレーナス選手がペレス選手と接触し、2回目の転倒。

★トニー・アルボリーノはトレーニング中の転倒により右手の橈骨に微小骨折あり。

(2018年6月16日『Gpone』記事参照)
(2018年6月16日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 バルセロナ モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2018cata.jpg


中上選手の契約更改はどうなるのか?については無料購読の『note』でどうぞ!

[amazonjs asin=”B07DGDQV6T” locale=”JP” title=”MotoGP 18 (PS4) (輸入版)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ブル より:

    JPNがグリッド上位に並ぶ・・・

    久しぶりの光景ですね!

    結果につなげてほしい!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP