ジョナサン・レイ転倒:2018 鈴鹿8耐

Pocket

2017-2018-suzuka-8h-crash-rea.jpg

『2018 鈴鹿8耐 ジョナサン・レイが転倒』

★鈴鹿8耐、決勝戦ラスト3時間と言うところで、ジョナサン・レイ(カワサキ)が3位走行中に転倒。

★激しい雨のためセーフティーカーが介入していたうえ、レイ選手も慎重に低速走行をしていたが、マシンのコントロールを失い転倒した。なお、レイ選手にケガなし。

★同選手はまだスリックタイヤを使用していたが、レインタイヤに交換するタイミングを待っていた。

★ボックス帰還を余儀なくされ、マシンのハンドルと左ペダルの修理が行われた。

★カズマ・ワタナベが交代して再出走した。

(2018年7月29日『gpone』記事参照)


モトGPのザクセンリンクGPこぼれ話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , ,

5 Responses to ジョナサン・レイ転倒:2018 鈴鹿8耐

  1. いたたわ万歳(浅) 2018年7月30日 at 7:55 AM #

    四年ぶりに(でしたよね?)8耐に来て頂いたのに自らが転倒って悔しいと思われたでしょうね(T_T)

    王者にも容赦無いですよね。8耐。

  2. BIKE乗り 2018年7月30日 at 12:37 PM #

    TOPRIDERでも、所謂ツーリングペース様な走りで転ぶ事が驚きでした。
    ウエット路面で温度の上がっていないスリックって、やはり難しいんですね。

  3. チャオ 2018年7月30日 at 2:21 PM #

    8耐には魔物が棲んでるって言うけど、まさかのガス欠・・・
    ビハインドを埋めるべく、これからって時にゲリラ豪雨からの
    セーフティーカー。スロー走行中にまさかの転倒・・・ポディウムで
    腰を下ろし何処か虚ろ気に佇むジョニーは印象的でした。

    • an 2018年7月30日 at 10:41 PM #

      ガス欠ではなくトラブルらしいですよ。

  4. ヤマハ 2018年7月30日 at 7:20 PM #

    ちょっと神経質なバイクだったか。

コメントを残す

 

Top