MotoGP

ドヴィ反論『ロレンソが動揺させられてると考えるのは本人の問題』2018ブルノGP

『ドヴィ、ロレンソに反論:動揺させられてると考えるのは本人の問題』

motogp-catalan-gp-2018-andrea- (1).jpg


★アンドレア・ドヴィツィオーゾがスペインサイト『MARCA』の7月31日付け記事で、ホルヘ・ロレンソについて以下の発言をした。
「(ドゥカティは)レースで2勝してもらいたくてロレンソと契約したわけではない。」

★ロレンソ選手が8月2日、同発言に対して辛辣な反論をした。

★アンドレア・ドヴィツィオーゾが2日、スペインの『MovistarTV』のインタビューで同件について次のように話した。

「僕がホルヘを動揺させようとしている?(笑)
ホルヘにはホルヘの考えがあるのだろうし、僕の見解は細かい点を見聞きしたことに基づいてますから。
僕らは同じようなものの考え方はしないわけだし、別にそれは問題ではないでしょ。それぞれ、自分が見た事柄を基準にしてものを考えていくのだから。
ただ、実際に何が起きているのかについて、(ロレンソは)すべてを自分の中で明快にしているわけではないのでしょ。
去年、スポーツ選手としての僕らの関係は良い形で始まり、現在もすべて順調ですよ。特にこれと言った問題はないです。
ああ言う考え方をするのは、彼自身の問題ですから。」

(2018年08月02日『Motorsport.com』記事参照)


モトGPのザクセンリンクGPこぼれ話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4791769732″ locale=”JP” title=”自分とは違った人たちとどう向き合うか ―難民問題から考える―”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. LOND より:

    ドカティがドヴィと契約してロレンソを切った。
    これが全ての答えでしょ。
    どちらが速いか遅いかだけではないという判断ではと思います。
    ヤマハがロッシを大事にしたように、ロレンソを大事にできない
    何かがあるのでは?

    • kkk より:

      ヤマハは単純に金では??
      今の二人に現時点での開発能力がないのは明らかですからね

    • Gマッコイ より:

      単純にペトルッチにすれば安いからね。っていう経営陣の考えですよね。
      ドカティで沢山お金を貰って、レプソルホンダから契約をもらえたロレンソはここ数年では勝ち組だと思うけど。
      しかも、現状ドゥカティでもロッシの時よりバイクは違えど成績も契約金も上でしょ?

    • りっく より:

      その理屈からすると、ロッシがドカに行ったのはなんでなんですか?

  2. とんからりん より:

    ヤマハは、ホルヘを平等に扱いました。
    彼がドカを選んだんです。

  3. LOND より:

    お金を貰ったから勝ち組との判断なら勝ちでしょうね。
    お金を稼いでいるだけでいったらロッシにかなうライダーはいないのでは?ロッシは他でも稼いでる。
    ドカティとしては30億も払ってそれ以上にかかるお金もかなりの額だろうから、2年連続優勝争いして当たり前位に思ってたはず。

    • 廃道愛好家 より:

      当たりもあれば外れもあるってことでしょね。
      まぁ契約ライダーの発言には影響力はあっても、ここで私見を述べてる分には何の影響力もないので、熱くならずにフーンって流しているのが良いのかなって思いますね。

      トップライダーはツボにはまればぶっちぎりに速いのは今も昔も変わらず、ホルヘだってツボにはまればヤッパリ速かったってことで、はまるツボを用意するのはメーカー&チームの仕事、ツボにはまるのはライダーの仕事、それだけのことじゃないかな

    • VR42 より:

      ロッシ様は勝ち組でしょー間違いないよ!
      ロッシ様は誰しもがひれ伏す生ける伝説なんですから!
      例え他のライダーを蹴ったとしてもそんなの関係ない!
      ロッシ様の邪魔をする奴がみんな悪いよ!

  4. softy より:

    結局LONDがロレンソを叩きたいだけな印象。

  5. LOND より:

    うーん、ロレンソはとても速いライダーだけど、言うことする事、チーム関係などを見聞きしていると、誉めるところが無い。
    250ccまでのロレンソは凄く好きだった、メチャクチャ応援してたし、ヤマハに来たときも凄くうれしかった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です