MotoGP

ドゥカティ、苦手フィリップアイランドに向けて自信あり:ジジ・ダッリーニャ

『ドゥカティ、苦手フィリップアイランドに向けて自信あり:ジジ・ダッリーニャ』

sky-gigi.jpg


★次の次に控えているフィリップアイランドは、昨年、ドゥカティ機が惨敗を喫した鬼門サーキットである。
(※11位レディング、13位ドヴィツィオーゾ、14位アブラハム、15位ロレンソ、17位バウティスタ、18位バズ、20位バルベラ、21位ペトルッチ)

★ダッリーニャ氏がブリーラム決勝戦直後、イタリア衛星放送『SKY』のインタビューで、フィリップアイランド戦に向けて、次のように語った。
「フィリップアイランドは、うちのチームとマシンで挑む最後の関門になるでしょうね。上手くいくとは思ってます。自信をもって挑んでいきますよ…」

(続きは『note』継続マガジン月間マガジンでどうぞ)

(参照サイト google 翻訳:『gpone.com』)
(参照サイト google 翻訳:『motograndprix.motorionline.com』)
(参照サイト:『sport.sky.it』)


ブリーラムGPこぼれ話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4639024401″ locale=”JP” title=”海の人類史 東南アジア・オセアニア海域の考古学 (環太平洋文明叢書)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. メインジェット より:

    2017フィリップアイランドでウィングカウルの感触が良くなかったことを考えればあまり期待できなさそうですが…。
    2輪も空力の時代になっていきそうですね。
    フィリップアイランドのレースが楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP