Moto2 category

ロッシ母…時速300キロ兄弟の母親

『ロッシ母…時速300キロ兄弟の母』

★11月4日(日)、ルーカ・マリーニ(ロッシ異父弟)がモト2クラスで初優勝を決めるものの、ヴァレンティーノ・ロッシはモトGP決勝戦のラスト4周、首位を走行中に転倒してしまい、
「キャリア最高の日になるはずだったのに…」と悔しがった。

★両選手の母親であるステファニア・パルマさんが、
「ルーカの初優勝は素晴らしかったし、ヴァレンティーノもそうなっても良かったんですけどねぇ…」と語った。

★ステファニアさんは今年、現地観戦をしたのはミザノ戦のみで、それ以外は常に自宅でTV観戦していた。
息子2人が2輪レーサーであることに恐怖はないが、慣れたわけではないとのこと。

★ステファニアさんのコメント。

【ルーカ選手が兄ヴァレンティーノの後を追って、2輪レーサーになると思っていた?】
「当初はまったく思ってませんでした。ルーカは学校の成績が良かったので、大学に行くものとばかり思ってたんですよ。
今はルーカとヴァレンティーノが一緒に努力していて…一緒に解決策を編み出したりして、同じものに対して一緒に頑張ってますよね。
これはこれで学校に行くのと同じなんじゃないかって思えてきたんですよ…視野を広げると言う意味でね。」

【今年、兄弟はそれぞれどんなシーズンだったと?】
「まず、それぞれ状況は完全に違ってましたね。
ヴァレンティーノの方はベストな状態を探り出そうと常に努力し、あの、戦っていこうって言うしっかりとした姿勢が良かったように思います。
ルーカはここ数年の努力のおかげで、今まさに成長しているって感じでね。好順位を取って、表彰台に上がり、そして、遂に優勝でしょ。あれは然るべき優勝でしたよ。」




(参照サイト google 翻訳:『Il Resto di Carlino』)


セパンGPこぼれ話…
ロッシ選手がマーシャルを邪険に手で払ったとか、マルケス選手が15才の時のシモンチェッリ思い出とか…って話は無料閲覧『note』で!!


[amazonjs asin=”4797389761″ locale=”JP” title=”母親力 息子を「メシが食える男」に育てる (SB新書)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 87 garage より:

    ルカマリーニ選手て今年一番飛躍したライダーだと思う。

    もう一人の弟も 見習って頑張ってほしい!

    二人を中心にモト2を盛り上げていってほしい。

  2. THE 毒ター より:

    ロッシの弟というプレッシャーはどれくらいあったのだろう…とにかく良かった、良かった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP