『ブラドルはブランクを感じさせなかった』ルーチョ・チェッキネッロ

Pocket

『チェッキネッロ:ブラドルはブランクを感じさせなかった』

★今シーズン、カル・クラッチロー(ホンダLCR)がフィリップアイランドで負傷したため、代役としてステファン・ブラドル(テストライダー)がセパン/ヴァレンシア戦に出走し、それぞれ13位/9位を獲得した。

★ヴァレンシアテストでは初日はテストライダーとして走行して5位を獲得し、2日目はホルヘ・ロレンソのサポート役を務めた。

★10月末のミザノテストでは新エンジン2種を試し、12月中にもテスト参加の可能性がある。

★ルーチョ・チェッキネッロ氏(ホンダLCRチームマネージャー)はブラドルテストライダーの仕事ぶりに大満足している。

「エンジニア陣との作業を始めた瞬間、(選手としての)ブランクなんて皆無でしたね。
クラッチローのリザルトと差があるのは、あくまでもフル参戦してるライダーと年に2〜3回しかマシンに乗れないライダーの違いです。
テストはレースのように攻めの走りをするわけじゃないし…つまり、限界ギリギリの走りに慣れていないってことですよ。」

★なお、ブラドルテストライダーは2019年、モトGPクラスで3回ワイルドカード参戦する予定。

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ヴァレンシアGPこぼれ話…
セパンでマーシャルを押しのけたことへのロッシ反論とか、ロレンソ選手がTwitterに書いたこととか、スミス選手が「ドルナがロッシを利用してる」って言ったとか…って話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

One Response to 『ブラドルはブランクを感じさせなかった』ルーチョ・チェッキネッロ

  1. ステファンは良いライダー 2018年12月6日 at 10:22 PM #

    ステファン ブラドル、ブラッドリー スミス、スコット レディングの御三人、パッと見で直ぐに判別出来ないわたしです。

コメントを残す

 

Top