ミラー『うちは本当に良いスピードが出てる』2019セパンテスト

Pocket

View this post on Instagram

Cowabunga🤙🏼 P3 day 3 @motogp @pramacracing @falex79 📸

Jack Millerさん(@jackmilleraus)がシェアした投稿 –

『ミラー:うちは本当に良いスピードが出てる』

★2月8日、セパンテスト最終日、ジャック・ミラー(ドゥカティプラマック)が3位だった。

★チームメイトでルーキーのフランチェスコ・バニャイアは2位

★両選手ともミシュランが用意してきた新エクストラソフトタイヤを使用。

★ドゥカティファクトリーのアンドレア・ドヴィツィオーゾは4位だった。

★ミラー選手のコメント。

「うちは本当に良いスピードが出てるんですよ。その辺に関しては大満足です。
レースシミュレーションの方はあまり満足してませんけどね。でも、気温が本当に高かったから、タイヤのフィーリングがけっこうイマイチでねぇ。
転倒は残念でした。特に、チームのみんなに申し訳なくって。この3日間、一生懸命働いてくれてたのにねぇ。」

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)
(参照サイト google 翻訳:『Sky』)


ロッシ&ビアッジ、ホンダ初テストの思い出話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

2 Responses to ミラー『うちは本当に良いスピードが出てる』2019セパンテスト

  1. maxtu 2019年2月10日 at 11:00 AM #

    まぁ、DUCATIはセパン向きだから評価半分という感じかな
    それにドヴィ以外のライダーは転倒の多さ、レースディスタンスが課題だからね

    まずはDUCATのI2番手争い

  2. 戯れ言ゴードン 2019年2月10日 at 10:08 PM #

    ソフトタイヤでのタイムでしょ?他のメーカーはレースディスタンスを想定した上でのタイムだから参考にならないのでは。

コメントを残す

 

Top