Results SuperBike

バウティスタ最速、レイ『プレッシャーなし』:2019 SBKフィリップアイランドテスト

『バウティスタ最速、レイはプレッシャーなし』

★スーパーバイク世界選手権(SBK)の公式テストが2月18〜19日、フィリップアイランドで行われた。

★2日間総合順位は以下のとおり(下画像)。

★アルヴァロ・バウティスタ(ドゥカティ)が両日とも首位タイムを記録し、2日間総合順位で首位となった。
バウティスタ選手のコメント。
「2輪レースでは何が起きても不思議はないから。確かに、この2日間ずっとトップだったけど、フィリップアイランド開幕戦は僕にとって初のSBKレースだし、マシンも今回がデビューなわけですからね(※SBKドゥカティ機は今まで2気筒だったが、今年から4気筒になった)。
とりあえず、今は『優勝』なんて言葉を出すよりも、最速ライダー陣にプレッシャーをかけるべく参戦するって感じですかね。と言うのも、モトGPとSBKはけっこう相違点が多いから、まず慣れていかないとね。」

★4年連続チャンピオンのジョナサン・レイ(カワサキ)は、2日間総合順位で4位(+0.396)だった。
レイ選手のコメント。
「バウティスタが今日も最速だったことについては、まったく驚いてません。戦闘力が高いってことは分かってましたから。モトGPでだって強い走りをしていたのだから、SBKだって一緒でしょ。」

【バウティスタ選手が『SBKの最速ライダー陣にプレッシャーをかけるべく参戦する』と言っていたが…】
「正直なところ、プレッシャーはまったく感じてません。まだ開幕戦なんだし、ここでタイトルを決められるわけではないから。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


『2019 SBKフィリップアイランドテスト2日間総合リザルト モトGP』




マルク・マルケス選手に久しぶりに彼女ができたって話は無料閲覧『note』で!!

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    エンジン回転数制限がZX-10RRが14600回転、パニガーレV4Rが16350回転。1750回転の差がある。

    • しゃぶ太郎 より:

      カワサキは、コレでも昨シーズン開始から500rpm緩和されてますが、数字だけ見るとドゥカティは優遇し過ぎ感はありますね。
      全く勝てないBMW機が14900rpm制限というのは、相対的に不遇な気がします。

      ただ、各バイクの最大出力回転数+1100rpmのマージンを持たせた設定ではあるようです。

  2. シガレットスポンサーカッコよかった より:

    初クラス、全くの未参戦の新型マシン、初タイヤ・・・

    データー無いないづくしの中でこれは!!凄いこと。バウティスタさすがです。

    ブチかまして盛り上げて欲しい。(ミサイルは無しで)

    サイクスも乗り換え順調でさすが!

  3. 87 garage より:

    gsvに乗っていただけある。

    バウティスタの能力は計り知れない。

    だがしかし!

    ミサイルになっては いけないぞ!

  4. SL より:

    バウティスタ去年は良い走りしてて最後にチャンス活かして一花咲かせはしたけどSBK転向…で惜しいなーと思ってたけど、SBKではもっと活躍してくれそうで楽しみ…。SBKのTV放送も観る理由ができたわ…

  5. 通りすがり より:

    バウの速さが今でも超一流なのは判ってましたがパニガーレV4Rの意外な完成度の方が驚きですね。

    そしてR1勢最上位にしれっと滑り込むメランドリさん流石っす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP