SBK SuperBike

ダッリーニャ『バウティスタよ、負けたつもりで今後も頑張ろう』2019 SBK フィリップアイランド

『ダッリーニャ:バウティスタよ、負けたつもりで今後も頑張ろう』




★アルヴァロ・バウティスタ(ドゥカティ)が2月23〜24日、SBK フィリップアイランド戦の全3レースを制覇した。

★ジジ・ダッリーニャ氏(ドゥカティ・ゼネラルディレクター)はモトGPカタールテストに帯同中なため、同SBK戦は現地入りできなかった。

★ダッリーニャ氏のコメント。

「昨夜は遅く寝たのにレースを観るのに2回起きたんで、まだお祝いはしてません。もちろん、いずれやりますけどね(笑)。」

【寝不足になっても観る価値があったのでは…】
「気分は、もう、最高なんてもんじゃないですね。こう言うレースを1台のマシンでやるなんて至難の業だから。しかも、プロジェクトもライダーも100%新しいんだしね。
本当に嬉しいですよ。この何年間か本当に頑張ってこのマシンを仕上げてきましたからね。SBKプロジェクトに従事したスタッフ全員にとって良かったと思ってます。」

【バウティスタ選手には連絡した?】
「もちろん。『なにもなかったような振りをしていこう』って、互いに話してね。今回のレースは負けたつもりで今後も頑張って作業して行こうって話し合いました。」

【全3レース制覇するとは驚き?】
「アルヴァロのことは昔々から知っているし、本当に才能豊かなライダーだといつも思ってたから。125〜250cc時代は何年も一緒にやってきましたしね。
正直なところ、いつも不思議に思ってたんですよ…なんでモトGPクラスでは彼のポテンシャルに見合うようなリザルトが出せないんだろうってね。」

【ライバルメーカーがマシン開発に励んできそう?】
「カワサキが『ドゥカティのマシンに特別な点はなにひとつない』って言ってた記事を読みましたよ。今でもそう思ってるんでしょうかね(笑)。
とにかく、まだ開幕戦だから。うちはこのまま地に足をつけてやって行きますよ。」

【ドゥカティにとってSBKはどれぐらい重要?】
「ドゥカティ・コルセの一番の目標はモトGPの方ですが、ただ、うちは昔からSBKにも従事してきているし、会社としては市販機に目を向けなければなりませんからね。
そう言う意味では、SBKはやはり重要な選手権ですよ。ただ、『パニガーレV4R』はモトGP機から生まれているようなものですからね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手が学生の頃、先生から「オートバイで食べて行けるなんて思うな!」って言われた話は無料閲覧『note』で!!

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ななし より:

    特別な点はあるな~
    回転数

  2. 1260 より:

    ほんとそれ

  3. jp81 より:

    色々意見はあるとは思うけど、motogpからしっかりSBKへ一貫して技術を落としているのは凄く合理的ですよね。

    ホンダもSBK機(市販車SS)をV4にして、RC213Vをフィードバックさせれば良いのに。

  4. ニダール より:

    ドカっていちいちライバルメーカーに喧嘩売らないといけないルールでもあるのかね

  5. ワシントン より:

    WSBの回転数制限は過去の成績を基に決められている

    新型車両であるパニガーレV4は過去の成績は無いし、
    新型故にデータ不足の面もあるから回転数規制がかからないのはフェアな措置
    特別でもなんでもないでしょ

    純粋に基本スペックと完成度の高い車両をDucatiが送り込んできただけ

    更にバウティスタのテクニックもプラスされて、手が付けられない速さを発揮したと

  6. kai より:

    去年もメランドリがWウィンでしたから、マシンの本当の実力は次戦以降に分かる気がします。
    しかしバウティスタの走りは凄かったので、これからも楽しみですね。

  7. maxtu より:

    ですね
    SBKとGPではサーキットコースが違うところもあるし今回は慣れてるフィリップで条件が整っていたと思う
    それでも経験値が少ないピレリを履いての完勝は素直にバウティスタの実力だろうけど
    まぁ、いきなりチャンピオン候補が降って湧いたんだから今年は面白いね

  8. horizon より:

    驚きましたね
    まさかここまで大差でダブルとは(゚A゚;)
    レイに強力なライバル出現となれば面白くなりそうです!

    8耐のときも思いましたがやはりMotoGPライダーの実力は凄いですね
    去年から見てもバウティスタはドカでかなり強い走りが出来てたのがバッチリ上手く行ってる感じでしょうか
    とはいえ、確かにもう数レースみないとレイが冷や汗になるのかはわからないかもですね
    次のレースがどうなるかとても楽しみになって来ましたね!

  9. ラルフアンダーソン より:

    昨年のmotogpのフィリップでは、ロレンソ代役としてドカワークスマシンで4位でしたし、motogpでもスズキ、ホンダ、アプリリア、ドカティとV4エンジンばかり乗り継いでますからSBKマシンへのアジャストもスムーズにいったのでしょうね。
    これからが楽しみです。

  10. ジージ より:

    バテイの連勝は勝ち方から見て、フロックではないかもね。
    過去の初戦は良くても年間ではジョニーが断トツの流れが今年は変わりそう。
    カワサキはやはり回転数が厳しいようで!

  11. ちとせや より:

    他メーカーと、がっぷり四つで戦わないドカティの姿勢、これまで通り正直見ていて面白く無いです。それにしても去年までMotoGPライダーだったバウティスタ自身、この単なる勝利の喜びの中に本来あるべき価値を見出しているのかなぁ。

  12. 無免許医 より:

    井の中の蛙大海を知らずって感じですねレイ
    motoGPに来たくない理由が分かりました
    ただ正直ここまでレベルが違うとは思いませんでした
    異世界転生モノみたいでバウティスタが無双するのは
    見ていて非常に痛快でした( ´∀`)

  13. 名無しの権兵衛 より:

    まだ1戦目でしょ
    カワサキ一強だと盛り上がらないからって
    リバースグリットに回転数制限までやって
    V4マシン投入ドカ最強~って盛り上がって
    なんだかな~

    大体レイがMotoGPライダーに劣ってるなんて失礼だわ

    • ちとせや より:

       >名無しの権兵衛 様

      まさに同感。
      以前に、「これではスポーツというより、古代ローマのコロッセオの見世物のようだ!」と嘆く欧州のメディアの記事を読んだ記憶があります。

    • 87 garage より:

      ヘレスのテストでGP機と変わらないタイム
      出してましたしね。

      レイの凄さは これからと思いますよ。

      それよりホンダだ!

      なんか パッとしない。

      メーカー揃ってバチバチなバトルに期待します!

      • ワシントン より:

        ホンダはWSBでは勝てないでしょ

        現行のSC77見た事あります?
        フレームやスイングアームはSC59と同じだし、
        エンジンも電制周り以外改良されてないんですよ
        10年前の設計のままで戦えってのは無理な話です

        改良された電制周りもHRCのキットパーツ供給が遅れたりとかなりグダグダみたいだし、SC77で勝つ気はないんだなと感じます

        • しゃぶ太郎 より:

          SC77の開発やパーツ供給遅れは、17年開幕時点からヘイデン選手が懸念を示していましたが、3年目でなおライダーが「熟成不足」と苦しいコメントを発しており、メーカー支援の状況は好転しているとは考えにくいですね。

          もっとも、SC59以降は「一般ライダー目線の車体」とホンダ自ら主張する通り、今のSBKクラスを戦えるほどのポテンシャルは持ち合わせていないのかもしれません。

  14. ニダール より:

    SBKは若いライダーが少なくてオッサンばっかだ
    バウティスタ加入でまたオッサンが増えたって言ってた人が居たけど
    結果出したとたんに熱い手のひら返しのようだ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP