MotoE

モトE出火、原因はショート

『モトE出火、原因はショート』




★ヘレスサーキットで3月14日夜、『FIM Moto-e World Cup』の仮設施設で火災が起こり、電動バイクやその他備品などが焼失した。

★出火の原因については、現地警察による正式な確認はされていないが、ショートによるものと見られ、現在、発生場所を捜査している。

★なお、ショートの原因は明らかになっていないが、出火後は電動バイク用の充電器の中にあるバッテリーに引火して炎が広がった。

★また、出火時、充電中のバイクはなかった。

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ヤマハはプロジェクトリーダーが代わり、ボックス内では具体的になにが変わったのかって話は無料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP