MotoGP

マルケス『僕が間違えました』2019オースティンGP

『マルケス:僕が間違えました』

★4月14日(日)、オースティンGP決勝戦でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が後続を3秒以上引き離して首位走行中、9周目に第12コーナーで膨らみ転倒リタイヤとなった。

★2013年に同サーキットでモトGPが開催されて以来、マルケス選手は6連勝していた。

★マルケス選手のコメント。

「こう言うことが起きることもあるわけだけど、なかなか受け入れがたいものですよね。
僕がミスをしました…3秒以上も引き離している時に転倒するなんてあり得ないことだから。今、言えることは…とにかく、乗り心地が良かったんです…フロントにストレスをかけないようにして走ってました。
あそこのブレーキングはかなり長いもので、ちょっとした凡ミスをしやすい所なんです。ただ、馬鹿なことは何もしてないんですよ。限界ギリギリの走りなんて全くしてませんでした。その前までの周回でも、変な兆候はなかったし。でも、僕らは皆、人間ですから。」

【総合順位では首位と9ポイント差で4位になってしまったが…】
「(総合首位の)ドヴィとたった9ポイント差って言うのがポジティブですよね。
これはこう言うスポーツなんですよ…アルゼンチンでは、まるでもうタイトルでも取ったかのようだったのに、今回はすっかり無理なんじゃないかって感じになってしまって。
実のところ、心配はしてません。良いグループがついていて、チャンピオンシップを戦って行くためのものは全て揃ってますから。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


アルゼンチンでマルケス選手がロッシ選手を応援してたって話は有料閲覧『note』で!!

【中古】なぜかミスをしない人の思考法 /三笠書房/中尾政之 (文庫)

POSTED COMMENT

  1. 修羅朱種酒 より:

    やらかしても魅せてくれるマルケスは最高です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP