MotoGP

KTM『ザルコは期待はずれ、途中解雇はしない』ステファン・ピエラ

『KTM:ザルコは期待はずれ、途中解雇はしない』

★5月5日(日)、ヘレスGPでヨハン・ザルコ(KTMファクトリー)が決勝レース14位だった。

★ザルコ選手は同GP中、「KTM機が好調なのは直線コースだけ」と公言し、ボックス内ではフレームを指して「くそったれレベル」と評価していた。

★ザルコ選手の一連の発言に対し、ステファン・ピエラ氏(KTMのCEO)が次のように話した。

「ヨハンは本当に期待はずれですよ。ポル(エスパルガロ)と2人で切磋琢磨してくれると思って引き入れたのに、真逆の状態じゃないですか。今はポルが1人で頑張ってるわけでね。」

【去年、昔から就いていたマネージャーのフェロン氏がホンダからのオファーを隠していたために解雇されたが…】
「あのレベルのアスリートが万全の状態にならないってことは、なにかしら問題があるってことでしょ。オースティンGPの時からボックス内ではけっこうずけずけと言うようになって、今回のヘレスで更に酷くなったそうなんですよ。
ただ、これは言っておきたいんだが…今年、改善していけるよう、うちの方ではできる限りベストを尽くしていくつもりだから。既にヨハンの指示通り、新マテリアルも作ってあるし、あと、スーパーバイザーにジャン-ミッシェル・ベイル(元プロ2輪レーサー)が就くことになったし。」

【ザルコ選手を途中解雇する可能性もある?】
「ヨハンとは2020年の契約も交わしているし、2019年だって、あと15戦ありますからね。
ヤマハからKTMに乗り換えるには時間が必要だから。モトGPクラスでは2種類のマシンコンセプトがあって…ヤマハやスズキのような並列4気筒系と、ホンダやドゥカティ、KTM、アプリリアのようなV4系ですよね。
V4マシンの操縦は特殊で、コーナーに飛び込んで行くには度胸が必要なんですよ。ソフトに乗ってちゃ駄目なんです。
ドゥカティが2010年のストーナー離脱後、勝てるライダーを見つけるのに2016年までかかったのなんて顕著な例でしょ。」

【KTM機に手を入れる必要はない?】
「うちはモトGP3年目で、あと4〜5kgは軽くしなければならないし、電制システムも相変わらず問題があるし。
トラックでチームをサポートすべく、うちのレース部門は今以上に迅速かつ有能に動けるようにならないとね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜKTM機がオースティンで速かったのかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    ザルコからしたら期待はずれなのはKTM機の方だろうよ
    スムーズなライディングスタイルが売りのザルコを苦労するの解っててKTM機に乗せようと思ったんや

  2. mottoGP より:

    どの口がっ・・・・・・!
    ロレンソも苦労してそうだし、
    ヤマハのマシンって乗りやすかったのね。

  3. maxtu より:

    どっちもどっちかな
    ペトロナスの2人と割りを食ったシャーリンをみればサテライトであろうがYAMAHAはセカンドチームでは優れているのがハッキリしてるわけだし、引く手数多に勘違いしてビッグオファーに飛び付いたザルコにも責任はある

    少なくともマシンのことを口汚く罵るのは慎まないと同僚達やクルーの信頼も無くすよ
    KTMはテストライダーにペドロサまで迎え入れて体制は整えたけど、今のところ上手く機能していないのがねぇ

  4. 匿名 より:

    自分が決めた事に関してグズグズ言い過ぎ
    開発力や適応力が無いのを公言しているのと同じ

    レプソルホンダから声が掛かったなんて嘘なんでしょ?

  5. SL より:

    どうでもいいけどバイルの名前をまた見ることになるとは思わなかった!
    AMAMXでめちゃ速くてロードのGP2でロスマンズホンダで参戦!アーヴ金本のチームだったかな…それで期待凄かったけどイマイチだったんだよな。まあマシンに対して体でかすぎだったな。

  6. zep より:

    ザルコ推しだけにこの記事は残念ですね。

    こんな感じだとしばらくはムリっぽいな~。

    MOTO2チャンプからMOTOGPに昇格した年のワクワク感は、今のクワッタハッホ!の比ではなかったんですが、こんなことになろうとは…

    上手くいかないことが多いけど、チーム内の雰囲気は大事にしてね。

  7. どっちもどっち より:

    仮に今ザルコがホンダに乗っていたとしても全く乗れてないでしょ。マルケスとポルのスタイルは少し似てるんだから。逆にテック3ヤマハ時代のポルはダメだったしね。ザルコは適応難しいかもしれないね。ベテランのロレンソはどう打開していくか楽しみ。

  8. Hiro より:

    レプソルから声がかかったというか、レプソルが候補に入れていたのは本当の話ですよ。KTM決まった後にプーチとマネージャーの不手際の件で話し合いをしてるってのが過去の記事にありますよ。
    KTMというメーカはあまり印象が良くないですよね。ペドロサの件やダカールラリーの件で本田に噛みついていくし。
     ザルコ復活してくれんかなぁ。。。 

  9. 9191 より:

    今さらザルコはホンダにもヤマハにも移籍できないし。
    来年はSBKに転向するしかないすも。

  10. madmax より:

    バイルがロードレース転向をロバーツシニアが知った時「おいおい、WGPだぜ。」と冷笑してたらしいが、その後自分のチームに引き入れるあたり、セッティング能力はかっていたんだろうなぁ

  11. ばいりす より:

    道具を使うスポーツなのに、道具(V4のKTM車)の特性を受け入れない姿勢のザルコ。例えHRCやドカでも、ザルコ好みのV4車は造れないのに。

    残念だけど、ロレンソみたいなストーリーは期待できないな。

  12. けーん より:

    ザルコのやる気のなさが写真からも伝わってくる(笑

  13. ハンス より:

    ポルの方が速いと言っても順位的には若干マシってだけで現状KTMが一番遅いマシンですよね
    やはりパイプフレームではこれが限界なんでしょうかね

  14. 通りすがり より:

    ペドロサテストライダーが本格稼動してからが本当のスタートでしょう。
    ザルコにはもう少し辛抱して欲しい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP